世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|スペイン

バルセロナ現代美術館Museu d'Art Contemporani de Barcelona

バルセロナ現代美術館(MACBA)は1995年にオープンした、スペインのバルセロナにあるコンテンポラリーアート専門の美術館です。外観から内装まで徹底的に白で統一された建物は、アメリカの建築家リチャード・マイヤーの設計によるもの。ファサードの大部分をガラス窓で占めているため、展示空間にはふんだんに外光が採り入れられています。コレクションは20世紀半ばから現在までのカタルーニャやスペインのアーティストを中心に、世界各国の現代美術作品が幅広く収集されています。


(cc) Graham Rogers

  

主なコレクション

  • パウル・クレー《高揚した関係》(1930)   

  • サミュエル・ベケット《フィルム》(1965)   

  • マリオ・メルツ《無題》(1972)   

  • フランセスク・トーレス《忘却/記憶》(1991)   

  • アントニ・タピエス《展示中》(1992-1993)   

  • アントニ・クラーヴェ《白と青》(1997)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

紙媒体は美術館のオンラインブックショップにて購入可能。

美術館サイトにてニュースレターの申し込み可能。登録はこちらから。

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、スペイン
所在地
    
Tel
+34 93-412-0810
Fax
+34 93-412-4602
URL
http://www.macba.cat/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.09.25-
2020.02.07

「サンプラー#3. アンチーブックス」展
https://www.macba.cat/en/sampler-3-anti-books/1/exhibitions/expo

コレクションとドキュメンタリーの保有を促進するためにMACBAスタディセンターによって制作された展覧会アンチーブックの第3回目となる本展では、MACBAアーカイブにある1960年代および1970年代の4000を超えるアーティストの本の中から、コンセプチュアル・アーティストとミニマリストに影響を受けたアーティストの本を選んで紹介します。

2019.11.20

ページトップへ