世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|オランダ

アムステルダム国立美術館Rijksmuseum Amsterdam

アムステルダム国立美術館は、オランダ王国最大の規模を誇る美術館のひとつで、同国を中心とした12−20世紀の芸術と歴史を約8000点の作品で紹介しています。オランダ出身の名画家、レンブラント、フェルメール、ゴッホをはじめ、デルフトの陶器、模型船、ドールハウス、武器など、優れた美術工芸品もゆったりと鑑賞することができます。日本が鎖国中にも貿易を続けていたオランダ東インド会社の磁器、アジア館で展示されているインドのシヴァ神像まで、その多彩なコレクションが世界中の人々を魅了しています。


  


  

主なコレクション

  • レンブラント・ファン・レイン《夜警》(1642)   

  • レンブラント・ファン・レイン《ユダヤの花嫁》(1665-1669年頃)   

  • ヨハネス・フェルメール《牛乳を注ぐ女》(1660年頃)   

  • ヨハネス・フェルメール《手紙を読む青衣の女》(1663年頃)   

  • フィンセント・ファン・ゴッホ《自画像》(1887)   

  • ピエロ・ディ・コジモ《ジュリアーノ・ダ・サンガッロの肖像》(1482-1485)   

  • ヘンドリック・アーフェルカンプ《スケートをする冬の風景》(1608年頃)   

  • ヤン・ヴィレム・ピーネマン《ワーテルローの戦い》(1824) 作者不明《デルフト焼 花の塔》(1692-1720)   

美術館発行媒体

紙媒体は美術館のオンラインショップより購入可能。
ニュースレター(美術館公式サイトで申し込み可能。登録はこちらから)

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、オランダ
所在地
Museumstraat 1 1071 XX Amsterdam  
Tel
+31 20-6747-000
Fax
  
URL
https://www.rijksmuseum.nl/
https://www.rijksmuseum.nl/jp/general-information-japanese(日本語)

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

金子美環。在ケルン。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.07.03-
2019.09.22

「12× アーウィン・オーラフ」展
https://www.rijksmuseum.nl/en/whats-on/exhibitions-now-on-view/12-x-erwin-olaf

オランダのアーティスト、アーウィン・オーラフ(1959-)にとって、レンブラント、ステーン、ブライトナーといったオランダのアーティストたちの作品が、幼い頃からインスピレーションの大きな源となってきました。本展では、彼の写真作品と、オランダの巨匠による絵画作品が同じ空間で展示されます。時代は違えども、あらゆるアーティストは、光、表現、質感といった課題に直面し、同じ道具、自己表現の内側を使って対処していることがわかります。

2019.07.15-
2019.09.15

「Long Live Rembrandt」展
https://www.rijksmuseum.nl/en/long-live-rembrandt

レンブラントの生誕記念日に693名のアーティストたちが作品を出品しました。小学生の子供からアーティストまで、金融の管理者から家具職人まで、何百人ものアーティストたちがレンブラントに敬意を表しています。

2019.08.20

ページトップへ