世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • アジア|中国

中国国家博物館National Museum of China

前身は1912年に国子監でスタートし、1920年に故宮の午門と端門で正式に開館した国立歴史博物館です。1949年には国立北京歴史博物館として開館。その後、中国歴史博物館と改称、2010年に中国革命博物館と共用の跡地を利用し、中国国家博物館が完成しました。地上5階、地下2階で、その面積は世界最大級ともされます。西側は天安門広場、北は長安街に接しています。
48室の展示スペースは800平米から2000平米まで大小さまざまで、常設展用と企画展用があります。大型の美術展もしばしば開催されます。収蔵品は古代の石器、銅器から、各時代の陶磁器、玉器、書画、古籍、および書画や彫刻などの芸術作品までと幅広く、特別展を除いて参観は無料だが、窓口でパスポートの提示が必要です。


  


  

主なコレクション

  • 作者不詳《鸛魚石斧図彩陶缸》(新石器時代前期)   

  • 作者不詳《人面魚紋彩陶盆》(新石器時代前期)   

  • 作者不詳《銅壺滴漏》(元、延祐3年、1316)   

  • 徐揚《乾隆南巡図》(1751)   

  • 作者不詳《三彩釉陶馬》(唐、618-907)   

  • 作者不詳《四羊青銅方尊》(商代後期、前1300-前1046)   

  • 作者不詳《太鼓叩き説唱陶俑》(後漢、25-220)   

  • 《新中国始めての国旗》(1949)   

  • 董希文《開国の大典》(1953)   

  • 朱自清《朱自清日記》(英語/日本語、1947-1948)   

美術館発行媒体

展覧会カタログ『展覧簡訊』(PDFをダウンロード可能)
週刊新聞「毎週快訊」(PDFをダウンロード可能)

インフォメーション

地域
アジア、中国
所在地
East side of Tian’anmen Square,16 East Chang'an Avenue, Dongcheng District  
Tel
+86 10-6511-6400
Fax
  
URL
http://en.chnmuseum.cn/
http://jp.chnmuseum.cn/default.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1(日本語)

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

800人収容可能な劇場、300人収容可能な学術ホール(兼デジタル・シアター)、600平米のTVスタジオ

備考

  

多田麻美。フリーライター。北京在住。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2020.01.16

「縁起の良いシンボル:2020春節」展
http://en.chnmuseum.cn/exhibition/exhibition_series/temporary_exhibitions/historical_and_cultural_exhibition/202002/t20200219_199293.html

本展では、当館が収集した37点の文化的遺物を紹介します。これらはすべて、伝統的な中国文化において、幸福と縁起を表すシンボルで飾られています。また、春節をテーマにした120点以上の現代絵画や書道作品も併せて展示されます。

2020.05.20

ページトップへ