世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • アジア|中国

中国国家博物館National Museum of China

前身は1912年に国子監でスタートし、1920年に故宮の午門と端門で正式に開館した国立歴史博物館です。1949年には国立北京歴史博物館として開館。その後、中国歴史博物館と改称、2010年に中国革命博物館と共用の跡地を利用し、中国国家博物館が完成しました。地上5階、地下2階で、その面積は世界最大級ともされます。西側は天安門広場、北は長安街に接しています。
48室の展示スペースは800平米から2000平米まで大小さまざまで、常設展用と企画展用があります。大型の美術展もしばしば開催されます。収蔵品は古代の石器、銅器から、各時代の陶磁器、玉器、書画、古籍、および書画や彫刻などの芸術作品までと幅広く、特別展を除いて参観は無料だが、窓口でパスポートの提示が必要です。


  


  

主なコレクション

  • 作者不詳《鸛魚石斧図彩陶缸》(新石器時代前期)   

  • 作者不詳《人面魚紋彩陶盆》(新石器時代前期)   

  • 作者不詳《銅壺滴漏》(元、延祐3年、1316)   

  • 徐揚《乾隆南巡図》(1751)   

  • 作者不詳《三彩釉陶馬》(唐、618-907)   

  • 作者不詳《四羊青銅方尊》(商代後期、前1300-前1046)   

  • 作者不詳《太鼓叩き説唱陶俑》(後漢、25-220)   

  • 《新中国始めての国旗》(1949)   

  • 董希文《開国の大典》(1953)   

  • 朱自清《朱自清日記》(英語/日本語、1947-1948)   

美術館発行媒体

展覧会カタログ『展覧簡訊』(PDFをダウンロード可能)
週刊新聞「毎週快訊」(PDFをダウンロード可能)

インフォメーション

地域
アジア、中国
所在地
East side of Tian’anmen Square,16 East Chang'an Avenue, Dongcheng District  
Tel
+86 10-6511-6400
Fax
  
URL
http://en.chnmuseum.cn/
http://jp.chnmuseum.cn/default.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1(日本語)

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

800人収容可能な劇場、300人収容可能な学術ホール(兼デジタル・シアター)、600平米のTVスタジオ

備考

  

多田麻美。フリーライター。北京在住。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2020.12.31

「素晴らしい宝物の殿堂:瀋陽故宮博物館コレクションから厳選された新王朝の宮廷宝物」展
http://en.chnmuseum.cn/exhibition/current_exhibitions_648/202012/t20201231_248782.html

瀋陽故宮博物館は清朝初期に建てられた王宮です。建設はヌルハチの治世中に始まり、ホンタイジの治世中に完成、その後何度も拡張と改良が行われました。本展では、瀋陽故宮博物館から200点以上の清王朝宮廷の宝物と、当館のコレクションからの30点の精巧な清王朝の宮廷宝物が展示されます。

2020.12.26

「文化のトーチをパスすること:中国戯曲学院と中華人民共和国の演劇教育の創設70周年を祝う」展
http://en.chnmuseum.cn/exhibition/current_exhibitions_648/202012/t20201231_248774.html

中国戯曲学院(NACTA)の設立70周年を迎えることを祝した展覧会です。NACTAの70年間の発展は、中国の演劇芸術の近代的な改革と発展と重なります。本展では、この歴史を貴重なオブジェ、詳細なグラフィックとテキストのドキュメント、鮮やかなマルチメディア形式で紹介します。

2020.11.24

「永遠の鏡:古代中国の銅鏡文化」展
http://en.chnmuseum.cn/exhibition/current_exhibitions_648/202011/t20201124_248147.html

銅鏡は古代中国で一般的な日常の道具です。大量に発掘され、受け継がれており、コレクションのカテゴリは広く分布しています。本展では、当館のコレクションを中心に、何千もの銅鏡、関連するアクセサリー、陶器の鋳造モデルなど260点以上が展示されます。

2020.11.19

「中国のドローイング:著名な近現代の中国人アーティスト招待」展
http://en.chnmuseum.cn/exhibition/current_exhibitions_648/202011/t20201120_248133.html

ドローイングは、モチーフの輪郭、ボリューム、構造、空間、光、テクスチャ、その他の基本的な要素を描写するために、単色または単純なカラーツールを採用するペイント方法です。それは絵画の学習と創造の基盤であり、それ自体が独立した芸術的表現とみなすことができます。本展では、120名以上の中国の近現代アーティストによって制作された280点以上の素晴らしいドローイングを集めて紹介します。

2021.02.20

ページトップへ