世界の美術館データベース

アジア

中国
中国美術館
National Art Museum of China(北京)
美術館情報を見る
2021.12.15-
2022.02.16

「中国美術館コレクションの活性化シリーズ展:責任は重くて高いー于右任と高二适の書道作品」展

于右任(1879-1964)は、政治家で教育者、書道家でした。彼は「読みやすく、書きやすく、正確で、美しい」という4つの原則を確立します。高二适(1903-1977)は、高名な学者、詩人、書道…

2022.01.21-
2022.02.15

「生命の光:2022年第9回中国北京国際アート・ビエンナーレ」展

第9回中国北京国際アート・ビエンナーレのテーマは、「生命の光」です。これは、人間の生命の価値、尊厳、エネルギー、輝きを体現しています。本展では、五大陸117の国と地域から集まった600名近くの…

中国国家博物館
National Museum of China(北京)
美術館情報を見る
2021.06.22

「歴史への沈黙の抒情詩:古典的な芸術作品における党の歴史のテーマ」展

1921年の中国共産党の設立は、中国の歴史のなかで揺るぎない出来事でした。本展では、中国共産党の歴史を主題にした古典芸術作品100点に焦点を当てて紹介します。

2021.12.28

「中国古代飲食文化」展

長い歴史の中で、古代中国の食文化は、食器、調理技術、本や記録のみならず、哲学的概念、政治的な知恵、科学的思考を蓄積し、中国の文明の発展に多大な影響を与えました。また、音楽やダンス、絵画、彫刻、…

2021.06.10

「ここ100年間で最大の変化:彫刻作品」展

1921年から2021年にかけて、中国社会は大きな変化を遂げ、人々の生活水準と考え方が大きく変化しました。中国共産党の創立100周年を記念した本展では、「苦しみの年」と「より良い生活」の2つの…

上海博物館
Shanghai Museum(上海)
美術館情報を見る
中華芸術宮(旧上海美術館)
China Art Museum Shanghai(上海)
美術館情報を見る
2021.11.19-
2022.02.19

「入木ー黄永玉の版画美術」展

中国のアーティスト、黄永玉(1924-)は、文学作品や新聞、雑誌のイラストからキャリアをスタートさせ、ロマンチックで詩的なスタイルで多くの木版画作品を制作してきました。本展では、1940年代か…

2021.12.26-
2022.03.03

「2021无问西东邀请」展

上海大学、上海美術アカデミー、中国美術館(上海美術館)、中国芸術家協会、上海芸術家協会の支援を受けて開催される本展は、世界中のアーティスト70組による200点以上の作品を紹介します。会期中には…

広東省博物館
Guangdong Provincial Museum(広東)
美術館情報を見る
広東美術館
Guangdong Museum of Art(広東)
美術館情報を見る
2021.12.21-
2022.03.09

「広東の美しさー中国美術館と広東美術館が収集した広東芸術家の展覧会」展

中国共産党の創立100周年を祝すために、文化的に強い地域としての広東省の美しさに焦点を当てた展覧会です。中国美術館と広東美術館のコレクションを集め、広東芸術の歴史的景観を再現することを試みます。

ページトップへ

韓国
国立現代美術館
National Museum of Conterporary Art, Korea(ソウル)
美術館情報を見る
2021.06.10-
2022.02.27

「遊ぶもの」展(果川館)

「遊び」は、人間が生きていく原初的な行動であり、それ自体が目的となる活動です。このことは、アーティストが材料を創造的に利用して作品を制作する行為とプロセスに通底します。本展では、手を駆使して創…

2021.11.11-
2022.03.01

「朴寿根(パク・スグン):春を待つ裸木」展(徳寿宮館)

韓国の著名な画家である朴寿根に焦点を当てた展覧会です。本展では、19歳から他界する51歳までに制作された油彩画などの作品と資料を紹介します。
展示タイトルの「裸木」は、日本による植民地時代か…

2021.11.03-
2022.02.06

「プロジェクトハッシュタグ2021」展(ソウル館)

当館の公募事業「プロジェクトハッシュタグ」は、美術館が従来企画し、展示していた視覚中心的な芸術形態や時間中心的な芸術形式を超えた新しいプラットフォームを実験します。また、異なる分野の若手クリエ…

2021.10.27-
2022.02.13

「崔郁卿(チェ・ウクギョン)、アリスの猫」展(果川館)

韓国の代表的な女性アーティスト、崔郁卿(1940-1985)は、抽象画家であり、詩人であり、美術教育者でもありました。本展は、彼女の幅広い活動履歴を展望する回顧展ですが、彼女自身の詩集やルイス…

韓国国立中央博物館
National Museum of Korea(ソウル)
美術館情報を見る
2021.12.07-
2022.03.06

「朝鮮の僧匠」展

現在美術作品として分類されているものの中には、職人が制作したものが数多くあります。中でも仏教美術においては、多くのものは「僧匠」と呼ばれる職人によって作られました。僧匠は、出家した僧侶であり、…

ページトップへ

ヴェトナム
ハノイ美術博物館
Vietnam Fine Arts Museum(ハノイ)
美術館情報を見る

ページトップへ

マレーシア
マレーシア国立博物館
National Musium of Malaysia(クアラルンプール)
美術館情報を見る

ページトップへ

シンガポール
シンガポール国立美術館
Singapore Art Museum(シンガポール)
美術館情報を見る
2022.01.14-
2022.04.17

「The Observatory:REFUSE」展

シンガポールを拠点に活動している実験的なバンド、The Observatoryは、音楽、きのこ、分解をテーマに「REFUSE」を本展で紹介しています。この展覧会は、真菌学のデザイン、舞台美術の…

2022.01.14-
2022.05.03

「コラクリット・アルナーノンチャイ:宇宙にエネルギーを送り込む機械」展

ブルックリンとバンコクを拠点に活動しているアーティスト、コラクリット・アルナーノンチャイ(1986-)による展覧会です。大規模な映像インスタレーションや絵画で構成されている本展では、アニミズム…

2022.01.14-
2022.04.17

「カオ・ツネヨシ:My Video Making Practice」展

マレーシアのアーティスト、カオ・ツネヨシ(1975-)による最近の映像エッセイを紹介する展覧会です。彼の映像作品には、インターネット映像文化のミュージック・ビデオ、イメージと拡散の美学と感性、…

シンガポール国立博物館
National Museum of Singapore(シンガポール)
美術館情報を見る
2022.01.15-
2022.02.06

「レンズを通して:ザ・ストレーツ・タイムズと世界報道写真財団による写真
」展

シンガポール最大の新聞社ザ・ストレーツ・タイムズが世界報道写真財団と協同で開催するこの写真展では、地球の気候変動がシンガポールに与える影響を探りながら、この危機に対応するためにどのような役割を…

2022.01.18-
2022.04.01

「女性の暮らし:2050年のシンガポールの女性の暮らしはどうなるのでしょうか?」展

本展は、今日のシンガポールの女性に影響を与える重要な問題とその傾向を考察し、2050年の展望を見ていきます。シンガポール国立博物館と共同でシンガポール女性の名声の殿堂(SWHF)によって企画さ…

2022.01.29-
2022.05.29

「秩序の崩壊:シンガポール陥落の記憶と意味、1942年」展

1942年2月15日、イギリス軍はシンガポールで大日本帝国軍に降伏しました。本展は、80周年を記念する展覧会です。展示は、物理的な物、文書だけでなく、口述の歴史に着目することによって、観覧者は…

ページトップへ

インドネシア
インドネシア国立博物館
Museum Nasional(ジャカルタ)
美術館情報を見る

ページトップへ

インド
インド国立博物館
Nasional Museum(ニューデリー)
美術館情報を見る

ページトップへ

トルコ
アヤソフィア美術館
Hagia Sophia Museum(イスタンブル)
美術館情報を見る
  

関連の美術品は建物内にて随時公開されている。

  

ページトップへ

台湾
国立故宮博物院
National Palace Museum(台北)
美術館情報を見る
2021.12.31-
2022.03.27

「無声詩ー南宋の小品絵画」展

南宋時代の小さな絵画作品には、精緻な描写に詩情が溢れた作品が数多く存在します。これらは一般に「小品絵画」と呼ばれています。このような詩画作品は北宋の蘇軾(1037-1101)によって導かれた「…

2021.12.31-
2022.03.27

「国宝鑑賞」展

当館が所蔵する書画作品は芸術性の違いによって、「国宝」「重要古物」「一般古物」の3種類に分類されています。2021年から正館208陳列室を国宝鑑賞専用の展示室として、毎回1点の国宝指定書画作品…

2021.12.04-
2022.02.20

「故宮博物院所蔵清代歴史文書精選」展

清朝時代の歴史的な文書は、国の重要な政務にかかわる内容のため、清朝政府によって厳重に保管されていました。本展では、宮廷の奥深くに保管されてきた皇帝の詔書をはじめ、官員が皇帝に進上した奏摺、名臣…

2021.12.25-
2022.04.05

「筆墨は語るー故宮書法鑑賞ガイド」展

書法とは、漢字文化圏特有の芸術であり、古くから中国文化の伝統の中で体系化され、日常生活にも深く根付いており、古今を通じて人びとに親しまれています。本展では、古より現在に至るまでの中国書道史の発…

台北市立美術館
Taipei Fine Arts Museum(台北)
美術館情報を見る
2021.10.16-
2022.02.20

「永遠の戦争の美術史:宇宙と故郷のあいだのモダニズム」展

戦後の台湾の現代美術における探求と、歴史的な環境の永続的な共鳴である本展は、台湾美術史の先駆者たちに敬意を表して、冷戦時代の芸術、デザイン、テクノロジーの融合から生まれたより良い生活、故郷、こ…

2021.11.27-
2022.03.06

「モダン・エクソシスト」展

今日、テクノロジーがエクソシストの役割を果たし、人類を完全に「最適化」する場合、伝統的な意味での「人間性」はまだ存在するのでしょうか。本展は、テクノ・アニミズムの根底にある考えをベースに、12…

2022.01.15-
2022.04.17

「王連晟:混沌を超えて」展

カオス理論は、データ関係によって説明される動的システムの動作を扱います。例えば木から葉が落ちるときの軌道はランダムに見えますが、すべての変数が制御されていれば、実際には予測可能です。王連晟は、…

ページトップへ