世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • アジア|韓国

国立現代美術館 果川館 徳寿宮館 ソウル館National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea

国立現代美術館(クンニプ・ヒョンデミスルクァン)は、韓国の近現代美術の拠点として1969年に創設されて以来、国内外の美術品の収蔵と発信のほか、新人作家の発掘や教育プログラムにも力を入れてきました。大規模な美術施設と野外彫刻公園を備えた現在の果川館、徳寿宮館に加え、2013年11月にはソウル館が新たにオープン予定。グローバルな美術館への期待が高まっています。

  

  

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

  

インフォメーション

地域
アジア、韓国
所在地
Gwangmyeong-ro, Gwacheon, Gyeonggi-do 427-7015-1 Jeong-dong, Jung-gu 100-809
Tel
+82 2-2188-6000
Fax
  
URL
http://www.mmca.go.kr/eng/?menuId=1000000000

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.11.28-
2020.05.31

「韓国ビデオアート7090:時間イメージ装置」展
http://www.mmca.go.kr/jpn/exhibitions/exhibitionsDetail.do?exhId=201911260001217

1970年代から1990年代までの韓国ビデオアートのおよそ30年の歴史を眺望する本展は、時間性、行為、プロセスの概念を実験した1970年代のビデオアートから、1980-90年代の装置的なビデオ作品、1990年代後半のシングルおよびマルチチャンネルビデオに至るまで、韓国のビデオアートの世代ごとの特性と変化に焦点を当てます。約60名のアーティストによる作品約130点の作品をご覧いただけます。

2019.11.23-
2020.07.05

「MMCAコミッションプロジェクト:あなたのために:ジェニー・ホルツァー」展
http://www.mmca.go.kr/jpn/exhibitions/exhibitionsDetail.do?exhId=201911200001212

「MMCAコミッションプロジェクト」は現代美術の可能性と未来のビジョンを提示する国際的に活躍しているアーティストたちとのコラボレーションを通じて、美術館というスペースに新しい議論をもたらす作品を展示するために企画された大規模なプロジェクトです。2019年は、テキストを使って集団の問題や個人の不安感などを主題として扱うアメリカのアーティスト、ジェニー・ホルツァー(1950-)の新作を紹介します。

2020.05.20

ページトップへ