世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • アジア|インド

インド国立博物館National Museum, New Delhi

インド国立博物館が設立される契機となったのは1947〜48年にロンドンで開催されたインドの工芸品展でした。この展覧会はもちろん、その後のデリーへの巡回展が反響を呼び、インド国内での博物館開設が強く要請されました。ここでの展示品は国立博物館のために各所蔵機関から提供され、現在のコレクションの核となっています。歴史的な考古物から、インドの伝統的な陶器や銅器、仏具、テキスタイル、絵画などが幅広く展示されており、所蔵点数は20万点に及びます。


(cc) Miya.m

  

主なコレクション

  • 《ガンガ》(5世紀頃、陶器、ウッタル・プラデーシュ州)   

  • 《ナタラジャ》(12世紀頃、銅製、タミル・ナードゥ州)   

  • 《土壌の神(サブダグ)》(20世紀初頭、鉄製、ヒマーチャルプラデーシュ州)   

  • 《バハドゥール・シャー2世の内接弓》(1850、鉄製、デリー)   

  • 《ラサマンジャリ:歓びの花束》(18世紀、サンスクリット語、紙)   

ミュージアムグッズ情報



  • インド国立博物館ニュースレター


  • カタログ『至宝のインド芸術』


  • 絵葉書

美術館発行媒体

美術館サイトにて出版物展覧会カタログのバックナンバーを閲覧できます。

機関誌『国立博物館ニュースレター』が現地にて入手可(品切れあり)。バックナンバーはこちらを参照。

インフォメーション

地域
アジア、インド
所在地
Rajpath Crossing, Janpath, New Delhi, DL  
Tel
+91 52-5-5163731
Fax
  
URL
http://www.nationalmuseumindia.gov.in

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

2021.02.20

ページトップへ