世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • オセアニア|オーストラリア

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館Art Gallery of New South Wales

オーストラリア国内の現代美術をはじめ、先住民(アボリジニ)やトレス海峡諸島民のプリミティヴ・アート、ヨーロッパ、アジア各国からの幅広い収蔵作品が特徴の美術館。普及活動にも力を入れており、ガイドツアーはもちろん、こども向けワークショップ、生涯学習プログラムなどが充実。散策に適した広い公園内に立地しており、毎年100万人以上の来場者が訪れています。


(cc) Siegfried Nugent

  

インフォメーション

地域
オセアニア、オーストラリア
所在地
Art Gallery Rd, The Domain 2000, Sydney  
Tel
+61 2-9225-1744
Fax
+61 2-9225-1701
URL
http://www.artgallery.nsw.gov.au/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.10.25-
2020.03.15

「ブレット・ホワイトリー:ラベンダーベイ、港と家」展
https://www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/brett-whiteley-lavender-bay/

1970年代および80年代に、芸術家ブレット・ホワイトリーはシドニー、ハーバーサイド郊外のラベンダー湾にある自宅に作品を捧げました。集大成は、1975年のバルコニー2、1974年のビッグオレンジ(日没)、1976年のスタジオでのアーキバルド賞を受賞した自画像などの壮大な作品の創造です。本展では、港と家が彼の芸術に与えた多大な影響に焦点を当てています。

2019.10.12-
2020.03.31

「ドラ・オルフセンとファサード」展
https://www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/dora-ohlfsen/

ドラ・オルフセンは、世界で最も高く評価された彫刻家であり、メダルのデザイナーでした。1913年、彼女は本館のブロンズパネルのデザインを提出するよう求められました。彼女のデザインが認められ、推進委員会は前進しましたが、1919年に彼女の彫刻はキャンセルされました。この展覧会は、100年の歴史を解き明かし、ギャラリーの正面玄関の委員会への6人の現代アーティストからの提案とともに、オルフセンの作品をまとめています。

2019.11.09-
2020.02.28

「Belonging」展
https://www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/belonging/

本展はシリアの紛争によって立ち退かされた子どもたちによる、記憶、希望、恐れを表現した絵画および、コロンビア生まれのシドニーのアーティスト、クラウディア・ニコルソンとオーストラリアで亡命を求めている家族の若者が共同で作成した絵画を展示しています。若い芸術家たちは、それぞれの経験について自分の言葉で自分の物語を書いています。

2020.02.20

ページトップへ