世界の美術館データベース

オセアニア

オーストラリア
シドニー現代美術館
Museum of Contemporary Art Australia(シドニー)
美術館情報を見る
  -
2022.02.06

「ダグ・エイケン:新しい時代」展

アメリカのアーティスト、ダグ・エイケン(1968-)の作品は、時間、空間、記憶が流動的な概念である世界に見る者を導きます。本展では、シドニー限定のオブジェ、写真、映像と音声の万華鏡のような広大…

  -
2022.03.06

「デイビット・マランギ・デイミリング:MCAコレクション、アーティストルーム」展

MCAコレクションのアーティスト作品に焦点を当てたシリーズであるアーティストルーム。7回目となる本展は、オーストラリア先住民の樹皮画家、デイビット・マランギ・デイミリング(1927-1999)…

2021.11.26

「プリマヴェーラ2021:オーストラリアの若いアーティスト」展

1992年以来、毎年恒例となっている本展は、35歳以下のオーストラリアのアーティストのキャリアの初期段階での功績をたたえるとともに、幅広い聴衆の注目を集める上で重要な役割を果たしてきました。3…

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館
Art Gallery of New South Wales(シドニー)
美術館情報を見る
2021.11.20-
2022.03.13

「マティス:生命と魂」展

パリのポンピドゥーセンターと共同で開催される本展は、アンリ・マティスの60年にわたる芸術的な探求の軌跡を追います。絵画、ドローイング、彫刻、切り紙といった作品を通して、何度も更新されたビジョン…

2021.10.23-
2022.04.03

「生き生きとしたマティス」展

マティス:生命と魂展と同時期に開催される本展は、マティスの独特な色彩と形に触発されたコレクション作品や、現代アーティストたちによるテキスタイル・インスタレーションから絵画、映像作品を中心に紹介…

2021.11.06-
2022.02.13

「家族:共有された人間性のビジョン」展

マイアミのペレス美術館ディレクター、フランクリン・サーマンズをゲスト・キュレーターに迎えた本展は、ジョン・アコムフラウ、ギャレット・ブラッドリー、スタン・ダグラス、シースター・ゲーツなど、現代…

2021.10.11-
2022.02.27

「パープル・ハウス」展

パープル・ハウスは、アボリジニのコミュニティが管理する医療サービスです。このサービスは、西部砂漠から多くのピントゥピ族とルリチャ族が末期的な腎臓透析治療のために家族を置いて他国へ行かなければな…

クイーンズランド州立美術館
The Queensland National Art Gallery(ブリスベン)
美術館情報を見る
2021.09.25-
2022.05.22

「FINE LINES」展

2000年以上前に中国の漢王朝で使用された細い線を書くための筆の繊細な技術と精度は、高く評価されていました。その技術は、中央アジアを越えてペルシャとインドに流れ、歴史的な出来事を記録したり、伝…

2020.12.19-
2022.11.20

「GET UP, STAND UP:オーストラリアの先住民のアート・コレクション」展

ボブ・マーリーとザ・ウェイラーズによる1973年の名曲「GET UP, STAND UP」は、世界的な抵抗運動の代名詞となっています。この曲名を冠した本展では、クイーンズランド先住民のアーティ…

2020.06.22-
2022.11.20

「オールクン・メンズ・コンテンポラリー・セレモニアル・アート」展

先住民のコミュニティのあるヨーク岬半島の西海岸にあるオールクン地方で2000年代初頭、上級法務官のウィックとクグは、重要な運動を始めました。儀式の視覚的伝統を、先祖代々の物語を具現化し、過去の…

ナショナル・ギャラリー・オブ・ヴィクトリア
National Gallery of Victoria(メルボルン)
美術館情報を見る
  -
2022.04.25

「ガブリエル・シャネル:ファッション・マニフェスト」展

フランスのクチュリエール、ガブリエル・シャネル(1883-1971)は、女性の生活の現実に基づいて、新しいタイプのフェミニンなエレガンスを創造し、完成させ、普及させることに人生を捧げました。本…

  -
2022.02.20

「見つけた、そして集めた:ロザリー・ガスコイン:ロレーヌ・コネリー=ノーシー」展

ニュージーランド生まれのアーティスト、ロザリー・ガスコイン(1917-1999)とアボリジニのアーティスト、ロレーヌ・コネリー=ノーシー(1962-)の実践の中心にある共通の重要性に注目する本…

2021.06.25-
2022.02.06

「マリー・クラーク:先祖の記憶」展

メルボルンを拠点に活動しているアーティスト兼デザイナーのマリー・クラーク(1961-)は、オーストラリア南東部のアボリジニの芸術と文化的慣習の再生において大変重要な人物です。彼女は、植民地化の…

ページトップへ

ニュージーランド
オークランド美術館
Auckland Art Gallery Toi o Tamaki(オークランド)
美術館情報を見る
2021.11.15-
2022.11.13

「マンパワー:男らしさの神話」展

本展は、1888年の当館の設立以来、豊富なコレクションを支えてきたエロティックな男性の身体のイメージに焦点を当てます。ヴィクトリア朝時代のコレクターにとっての率直な官能的なイメージの魅力と意味…

2021.11.20-
2022.02.27

「ウーゴ・ロンディノーネによる孤独のボキャブラリー」展

スイス出身で現在はニューヨークを拠点に活動しているアーティスト、ウーゴ・ロンディノーネ(1964-)によるインスタレーション作品は、壮観でありながら哲学的で、虹色の幸福と倦怠の静けさ、悲しみを…

2021.06.19-
2023.12.31

「Guide Kaiārahi」展

ルーベン・パターソン(1973-)によって制作された595個の虹色の結晶彫刻は、高さ10メートルのワカというマオリの航海用のカヌーです。1886年にタラウェラ山が噴火する10日前に、タラウェラ…

ページトップへ