世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • オセアニア|ニュージーランド

オークランド美術館Auckland Art Gallery Toi o Tamaki

1888年に創設されたニュージーランド国内では最も古く、最も規模が大きい美術館。当時の建物を残しながら、2011年9月にリニューアル・オープンしました。1万5千点を超えるコレクションは国内外の絵画、彫刻、印刷物など現代美術が中心ですが、マオリ族の文化財や、太平洋の島々に住むアーティストたちの作品を扱っているのが特徴となっています。


(cc) Mark

  

主なコレクション

  • トレヴァー・ロイド《モアの死》(1925)   

  • レイモンド・マッキンタイア《フェリス》(1913)   

  • マルコ・ドッジョーノ《聖母子》(1490年頃)   

  • チャールズ・バロー《オタキ、ランギアテア教会の内装》(1852年頃)   

ミュージアムグッズ情報



  • 展覧会カタログ『Reading Room』


  • 展覧会カタログ『The Walters Prize 2012』


  • 展覧会カタログ『Made Active』

美術館発行媒体

機関誌『Gallery Quarterly』(1956−1978年までのPDFをダウンロード可能)
機関誌『On Show Magazine』(2006−2011年までのPDFをダウンロード可能)

インフォメーション

地域
オセアニア、ニュージーランド
所在地
Corner Kitchener and Wellesley Streets, Auckland  
Tel
+64 9-379-1349
Fax
  
URL
http://www.aucklandartgallery.com/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

イベントホール

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.07.13-
2020.01.31

「所蔵品から:オークランドのコリン・マカホン」展
https://www.aucklandartgallery.com/whats-on/exhibition/from-the-archive-colin-mccahon-in-auckland

ニュージランドのアーティスト、コリン・マカホン(1919-1987)が1970年代初頭に画家一本で活動を始める前は、芸術活動の傍ら、学芸員、教師としても活動していました。当館に所蔵されている写真、ポスターやパンフレット、出版物などから、当館との関係が伺うことができます。

2019.12.20

ページトップへ