世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|フランス

オルレアン美術館Musée des Beaux-Arts d'Orléans

グロロ邸や聖クロワ大聖堂の近くに位置し、イタリア、スペイン、フランダース、オランダの古典絵画と17-18世紀のフランス絵画を中心に展示しています。豊富なパステル画はルーブル美術館に次ぐ規模で、1万点の素描、5万点の版画も圧巻です。17世紀の農民の姿を描いたル・ナン兄弟や、シャルダン、ミレーなど巨匠、さらにはジャンヌ・ダルクをテーマにした絵画もオルレアンならではの魅力です。
美術館はフランス革命に際し1797年に創設されました。時代の流れのなかで何度も移転を繰り返し、芸術作品と歴史遺物を分離させるなど再構成を経て、現在は市役所にほど近い場所に1984年に建てられた近代的な建物に美術館が入っています。


(cc) Croquant

  

主なコレクション

  • アンニーバレ・カラッチ《羊飼いの礼拝》(ca.1597-98)   

  • ディエゴ・ベラスケス《使徒聖トマス》(ca.1619-20)   

  • ナン兄弟《バッカスとアリアドネ》(1635)   

  • リュバン・ボージャン《キリストの死を嘆く2天使》(1645-50)   

  • ジャン=バプティスト・ペロノー《アン・カトリーヌ・シュボットの肖像》(1751)   

  • フランソワ=ユベール・ドルーエ《ジャンヌ=アントワネット・ポワソン、ポンパドゥール公爵夫人の肖像》   

  • ジャン・シメオン・シャルダン《丸眼鏡の自画像》(1773)   

  • ウィリアム・エティー《オルレアンの城壁から出てフランスの敵を追い返すジャンヌ=ダルク》(1846-47)   

  • ギュスターヴ・クールベ《波》(ca.1870)   

  • ポール・ゴーギャン《グロアネックの祭り》(1888)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

  

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、フランス
所在地
1 rue Fernand Rabier 45000 Orléans  
Tel
+33 (0)2-3879-2155
Fax
  
URL
http://www.orleans-metropole.fr/330/le-musee-des-beaux-arts.htm

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

山本浩幸。在ブリュッセル。編集者。インスピレーション出版。

2019.08.20

ページトップへ