世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|ベルギー

グルーニング美術館Groeningemuseum

ブルージュは街全体が世界遺産に登録されており、15世紀に栄華を極めたブルゴーニュ公国の主要拠点のひとつとして、初期フランダース絵画発展の舞台となった場所でもあります。
フルーニンゲ美術館はヤン・ファン・エイクとハンス・メムリンクの初期フランダース絵画を代表する画家2人の名作に出会える美術館です。
特にファン・エイクの《ファン・デル・パーレの聖母子》は豪華かつ緻密な描写で見る人をひきつけます。ほかにもフランダースが誇る巨匠たちの名作など歴史都市ブルージュの遺産を堪能できます。また、ベルギーを中心とした近現代に至るまで各時代とスタイルの作品も展示されています。


(cc) Le Fou

  

主なコレクション

  • ヤン・ファン・エイク《ファン・デル・パーレの聖母子》(1436)   

  • ヤン・ファン・エイク《マルガレーテ・ファン・エイクの肖像》(1439)   

  • ロヒール・ファン・デル・ウェイデン(コピー)《聖母子を描く聖ルカ》(1500)   

  • ヒューホー・ファン・デル・フース《聖母の死》(1475-80)   

  • ハンス・メムリンク《モレール三連画》(1484)   

  • ハンス・メムリンク《マールテン・ファン・ニューウェンホーフェの二連画》(1487)   

  • ヒエロニムス・ボッシュと工房《最後の審判》(ca.1510)   

  • ヤン・プロボースト《磔刑》(1505-10)   

  • ヘラルト・ダフィット《カンビュセスの裁判》(1498)   

  • ピーテル・プールブス《最後の審判》(1551)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、ベルギー
所在地
BruggeDijver 12
Tel
+32 (0)5-044-8711
Fax
+32 (0)5-044-8778
URL
https://bezoekers.brugge.be/nl/groeningemuseum

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

常設展示のみ

山本浩幸。在ブリュッセル。編集者。インスピレーション出版。

2019.05.20

ページトップへ