世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • 北アメリカ|アメリカ

サンフランシスコ近代美術館San Francisco Museum of Modern Art

アメリカ西海岸初の近現代専門の美術館として1935年にオープンしました。MoMA(ニューヨーク近代美術館)と区別するためにSan Franciscoの頭文字を付加してSFMOMAと略記されます。コレクションは絵画、彫刻、写真、建築、デザイン、メディア・アートと多岐にわたっています。1995年にオープンしたマリオ・ボッタ設計による美術館は、拡張工事に伴い2013年6月より閉館中(スノヘッタ設計による新館が2016年に開館予定)。現在はサンフランシスコのベイエリアにあるパートナー美術館など他会場で展覧会を行なっています。


(cc) Kiyokun

  

主なコレクション

  • マルセル・デュシャン《泉》(1917/1964)    

  • マン・レイ《無題(レイヨグラフ)》(1922)    

  • マーク・ロスコ《No. 14, 1960》(1960)    

  • ジャスパー・ジョーンズ《世界の果て》(1963)    

  • 倉俣史郎《Revolving Cabinet》(1970)    

  • ヴィト・アコンチ《コマンド・パフォーマンス》(1974)    

美術館発行媒体

複数のソーシャル・メディアを活用したオンライン・コミュニティが用意されています。

紙媒体は美術館のオンラインショップより購入可能です。

インフォメーション

地域
北アメリカ、アメリカ
所在地
51 3rd St, San Francisco, CA  
Tel
+1 415-357-4000
Fax
  
URL
http://www.sfmoma.org/

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

美術館の拡張工事のため2016年まで閉館中。イエルバ・ブエナ・レーンとサンフランシスコ国際空港にミュージアム・ストアがある。

備考

拡張工事に伴い2013年6月より閉館中(スノヘッタ設計による新館が2016年に開館予定)。現在はサンフランシスコのベイエリアにあるパートナー美術館など他会場で展覧会を行なっています。

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.07.20-
2019.11.10

「新作:エリン・シレフ」展
https://www.sfmoma.org/exhibition/new-work-erin-shirreff/

カナダ出身で現在はニューヨークを拠点に活動しているエリン・シレフ(1975-)は、さまざまな媒体、スケール、モードを使ってオブジェクトとイメージ、二次元空間と三次元空間のあいだの関係を探ります。アメリカでの最初の個展である本展では、新作の彫刻作品と写真作品を発表します。

2019.05.19-
2019.09.02

「アンディ・ウォーホル:From A to B and Back Again」展
https://www.sfmoma.org/exhibition/andy-warhol-from-a-to-b-and-back-again/

アンディ・ウォーホル(1928-1987)は注意深く培われたペルソナと非伝統的な芸術制作技法を試す意欲および現代生活におけるイメージ力の増大への理解によって、社会において芸術家の役割を拡大することに寄与しました。もっとも独創的で影響力のある重要なアメリカのアーティストのひとり、ウォーホルの、今日も響き続ける当時からの社会問題とも深いかかわりのある、幅広く魅力的な作品を再考します。

2019.08.20

ページトップへ