世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|オランダ

テイラー博物館Teylers Museum

18世紀に遡るオランダ最古のミュージアム。創設者のピーテル・テイラーは1702年生まれの銀行家で、美術品と科学に関するものを収集・展示していました。当時両者は不可分に結びついていたのです。彼の死後、1784年から一般市民にも開放され、最新の情報に触れる貴重な研究センターとなります。深層部に建物のもっとも古い部屋があり、楕円形の特徴的な空間の中央には世界中から集められた鉱物が展示されています。ほかにも数百万年前の化石や静電気を発生させる大がかりな機械、レンブラントやミケランジェロの素描コレクションがあります。子どもの教育に役立つ展示が多数。


  


  

主なコレクション

  • ミケランジェロ《人体素描集》   

  • ラファエロ《ヘーベとプロセルピーナ》(ca. 1516-18)   

  • レンブラント・ファン・レイン《座った老人》(1631)   

  • レンブラント・ファン・レイン《イエスと弟子たち》(1634)    

  • レンブラント・ファン・レイン《放蕩息子の帰還》(1626-69)   

  • ヤコブス・ファン・ローイ《庭》(1893)   

ミュージアムグッズ情報



  • 『テイラー・アルバム』


  • 「アンディ・ウォーホル」展カタログ


  •   

美術館発行媒体

ニュースレター(オランダ語のみ。美術館公式サイトで申し込み可能。登録はこちらから)
季刊雑誌を発行(オランダ語のみ。ショップで販売。バックナンバーは無料電子化

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、オランダ
所在地
Spaarne16 2011 CH Haarlem  
Tel
+31 23-5319-010
Fax
+31 30-5342-004
URL
http://www.teylersmuseum.eu/index.php?item=1&lang=en

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

ライブラリーは予約制

備考

  

山本浩幸。在ブリュッセル。出版人/インスピレーション出版

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.05.11-
2019.09.15

「レンブラントの世界」展
https://www.teylersmuseum.nl/en/visiting-the-museum/what-is-there-to-see-and-do/rembrandts-world

2019年は、オランダでもっとも有名なアーティスト、レンブラントの没後350周年となる年です。彼にふさわしい賛辞として、オランダ中の美術館が彼の功績を振り返る展覧会を開催します。本展では、コレクションから、彼と彼の生徒たちによる風景や町並みの素晴らしいエッチングとドローイングをセレクトし、展覧します。

2019.08.20

ページトップへ