世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|スイス

アール・ブリュット・コレクションCollection de L'Art Brut Lausanne

「アール・ブリュット・コレクション」は、画家であり、アール・ブリュットという概念の開拓者として知られるジャン・デビュッフェが、4000点を超えるアール・ブリュットのコレクションをローザンヌ市に寄贈したことを基に、1976年に設立されました。アール・ブリュットとは、「純粋な芸術活動で、作家個人の衝動や欲求をむきだしのまま追求した」作品のことを指します。開館以来、「アール・ブリュット・コレクション」は収蔵作品、企画展の充実、書籍の出版や国際レベルでのコラボレーションなどを積極的に行なっており、今日では1000人の作家による63,000以上の作品を収蔵するに至っています。


(cc) Sailko

  

主なコレクション

  • アロイーズ・コルパス(1886-1964)   

  • ギャストン・デュフ(1920−1966)   

  • マッジ・ギル(1882−1961)   

  • オーギュスト・フォレス(1887−1958)   

  • オーガスティン・ルサージュ(1876−1954)   

  • ハインリッヒ・アントン・ミュラー(1865−1930)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

なし

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、スイス
所在地
11, av. des Bergières CH - 1004 Lausanne  
Tel
+41 21- 315- 25 70
Fax
+41 21-315-25 71
URL
http://www.artbrut.ch/en/21070/collection-art-brut-lausanne

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2020.03.13-
2020.11.01

「シカゴ・コーリング」展
https://www.artbrut.ch/en_GB/exhibition/chicago-calling

アメリカの都市の中でもシカゴは芸術的な面でもっとも独立している都市です。1940年代、ニューヨークのアートシーンが抽象表現主義に注目していた時、シカゴのアートサークルはドイツの表現とシュールレアリスム、そして「原始的な」アートとアール・ブリュットも掘り下げていました。アール・ブリュットがシカゴからニューヨークへと持ち込まれ、広まっていきます。本展では、アール・ブリュットをシカゴのアーティストたちの作品とともに振り返ります。

2019.11.29-
2020.08.30

「第4回 アール・ブリュット・ビエンナーレ2020」展
https://www.artbrut.ch/en_GB/exhibition/4eme-biennale-de-l-art-brut-le-theatre-dans-l-art-brut

4回目を迎えたアール・ブリュット・ビエンナーレでは、アートブリュットの演劇に目を向けています。 28人のクリエーターが選んだ作品は、衣装、彫刻、ドローイング、絵画、写真、切り抜きです。これらはさまざまな演劇の世界を描写した作品です。さらに、映画、音声、画像の形で博物館の所蔵資料からの文書を提示することにより、展示の選択にさらなる次元が追加され、鑑賞者が作品の背後にある創造的なプロセスを理解することができるでしょう。

2020.05.20

ページトップへ