世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|スペイン

バレンシア現代芸術院Institut Valencià d' Art Modern

バレンシア現代芸術院IVAMは近代芸術の研究・保護・普及の促進を目的として1989年に設立されました。
建物はバレンシア出身の建築家エミリオ・ギメネッツとカルロス・サルヴァドロスによって手掛けられ、2000年に建設にギメネッツとユリアン・エステバーンによって多少改築され、今日の姿になりました。18.200平方メートルの広さに8つのギャラリーがあり、更にその地下には、「城壁の広間」と呼ばれる中世の古い城壁を保存したホールがあり、現在は展示会のために使われています。

  

  

主なコレクション

  • フリオ・ゴンサレス《鏡の前の女》(1936-1937)   

  • フリオ・ゴンサレス《頭髪》(1934)   

  • イグナシオ・ピナソ《アーモンドの花》(1800年代)   

  • パウル・クレー《テーブルと贈物》(1933)   

  • パブロ・ピカソ《座っている男性像》(1952)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

なし

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、スペイン
所在地
Guillem de Castro, 118, Valencia  
Tel
3496-386-3000
Fax
  
URL
http://www.ivam.es/en

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

宮倉桂。在バルセロナ。セラピスト。

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.11.14-
2020.03.01

「フェルナンド・サンチェス・カスティージョ:偽のゲーム、集団化された記念碑」展
https://www.ivam.es/en/exposiciones/fake-games-the-collectivised-monument/

アーティストフェルナンドサンチェスカスティロ(マドリード、1970年)によって開発され、ミゲルカバレロによってキュレーションされたプロジェクトの目的は、南北戦争の最も象徴的な写真の1つに基づいて、美術館のギャラリー6に集合記念碑を作成することです。芸術的提案で、サンチェス・カスティージョはこの有名な写真をバレンシアのおもちゃ産業の歴史と結び付けています。

2019.10.08-
2020.02.16

「ジャン・ダブフェット:ヨーロッパの野人」展
https://www.ivam.es/en/exposiciones/jean-dubuffet-a-barbarian-in-europe/

バプティストブランがキュレーションしたこのショーは、絵画、ドローイング、彫刻、彫刻を含む約200の作品を細心の注意を払って選択し、多くの文書やオブジェクトとともに、ジャンの作品へのアプローチを見ることができます。 歴史、文化、人類学に基づいた新しい視点をもち、 このプロジェクトは、「一般人の祝福」、「現実の民族誌」、「文化批判」の3つの基本テーマを中心に展開する10の異なるセクションで構成されています。

2020.02.13-
2020.04.19

「激動の時代:IVAMコレクションのストーリーとマイクロストーリー」展
https://www.ivam.es/en/exposiciones/times-of-upheaval-stories-and-microstories-in-the-ivam-collection/

本展はIVAMコレクションの新設です。関連するリアリズムの概念を拡大するために、その中心的な核の1つであるポップアート、特にブリティッシュポップアートとスペインのリアリズムの形態から始まります。大衆文化の技術と画像を使用し、それらを疑問視するために産業社会によって生み出された図像を操作する必要性を共有したアーティストの作品が含まれます。

2020.01.20

ページトップへ