世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • ヨーロッパ|フランス

ルイ・ヴィトン財団美術館Fondation Louis Vuitton

パリ西部、ブローニュの森の中に2014年にオープンした美術館。ルイ・ヴィトン財団が所有する作品やグループCEOのベルナール・アルノー氏のコレクションなど、さまざまなジャンルのアート作品を展示しています。アメリカの建築家フランク・ゲーリー氏設計によるこの美術館は、19世紀フランス特有の鉄骨とガラスの建築から着想を得つつ、林と庭園に囲まれた自然環境に溶け込み、光と鏡の反射に浮かび上がるヨットや船のイメージをかたちにしたものです。ギャラリースペースは11の部屋から成り、内部にはコンサートやイベントが開催されるホールも併設されています。


(cc) Valueyou

  

主なコレクション

  • ヴォルフガング・ティルマンス《Torso》(2013)   

  • アルベルト・ジャコメッティ《Tête sur tige》(1947)   

  • トーマス・シュッテ《泥の男》(2009)   

  • エルズワース・ケリー《レリーフ コンコルド》(2009)   

  • ナム・ジュン・パイク《テレビロダン》(1976-1978)   

  • シグマー・ポルケ《無題(詳細)》(1996-2004)   

  • エド・アトキンス《Us Dead Talk Love》(2012)   

  • マウリツィオ・カテラン《Charlie don’t surf》(1997)   

  • レイチェル・ハリソン《ゾンビロスコ》(2011)   

  • アネット・メサジェ《Mes transports(N°7)》(2012-2013)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

  

インフォメーション

地域
ヨーロッパ、フランス
所在地
8, Avenue du Mahatma Gandhi Bois de Boulogne  
Tel
+33 1-40 69-96 00
Fax
  
URL
http://www.fondationlouisvuitton.fr/en.html
http://www.fondationlouisvuitton.fr/content/flvinternet/ja.html(日本語)

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

ホール

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2019.09.11-
2020.01.20

「シャルロット・ペリアン」展
https://www.fondationlouisvuitton.fr/en/exhibitions/exhibition/charlotte-perriand.html

20世紀フランスを代表する建築家でデザイナー、シャルロット・ペリアン没後20年を機に開催される大規模な回顧展です。彼女の代表作とともに「社会における女性と自然の役割」について再考します。建築・デザイン・芸術の分野を軽やかに横断しながら、その創造性を発揮したシャルロット・ペリアンの生涯と創作の軌跡を振り返る展覧会です。

2019.02.20-
2019.08.26

「財団コレクションから:絵画のヴィジョン」展
https://www.fondationlouisvuitton.fr/en/exhibitions/exhibition/la-collection-de-la-fondation-le-parti-de-la-peinture.html

1960年代から現代までの絵画作品70点をセレクションしたコレクション展示です。アレックス・カッツ、ゲルハルト・リヒター、草間彌生、ジーザス・ラファエル・ソトといった、具象、抽象、表現主義など、様式も手法も様々な23作家の作品が並びます。設立当初より、歴史と現代の創造性の両方を重要視してきた、財団のアイデンティティを反映し、コレクションを広くパブリックと共有するための試みのひとつです。

2019.08.20

ページトップへ