世界の美術館データベース

  • リストへ戻る
  • アジア|台湾

台北市立美術館Taipei Fine Arts Museum

1983年に台北の圓山に開館した現代美術館で、台湾美術の名作を中心におよそ4000点のコレクションを持つ台湾を代表する美術館です。その豊富なコレクションは展示されるのみでなく、デジタル・アーカイブによってインターネット上にも公開され、美術館と人々をつなぐ役割も果たします。建物を見ると、積み重なった筒状の展示室は周囲の風景に向かって伸び、ここでも美術館の内外を繋ごうという意思が反映されています。また、企画展では欧米のアートや建築家を取り上げたりと、アジアの枠に捕われない姿勢が感じられます。


(cc) Prattflora

  

主なコレクション

  • ポール・チェン《シルバーレイク8月7日》(2007-2008)   

  • リー・ツァイ・チェン《ホームラン》(2003)   

  • 陳景容《海邊的牛》(1981)   

  • 陳景容《雨後的海邊》(2004)   

  • 李石樵《田園樂》(1946)   

ミュージアムグッズ情報



  •   


  •   


  •   

美術館発行媒体

  

インフォメーション

地域
アジア、台湾
所在地
台北市 中山区 中山北路三段181号 886-2-2595-7656  
Tel
(02)-2595-7656
Fax
  
URL
http://www.tfam.museum/index.aspx?ddlLang=en-us
http://www.tfam.museum/Language/view.aspx?ddlLang=1(日本語)

併設施設

  • カフェ・レストラン
  • ショップ
  • ライブラリ

  

備考

  

  

展覧会情報

会期 展覧会名・内容
2020.04.02-
2020.07.05

「台北での1分間:アーウィン・ワーム ソロ・エキシビション」展
https://www.tfam.museum/Exhibition/Exhibition_page.aspx?ddlLang=en-us&id=669&allObj=%7B%22JJMethod%22%3A%22GetEx%22%2C%22Type%22%3A%221%22%7D

オーストリアのアーティスト、アーウィン・ワーム(1954-)は、1980年代後半以来、パフォーマンスベースのユーモラスな作品「One Minute Sculpture」シリーズを制作してきました。人々と日常の事物を予期しない関係の状況に置くことによって、伝統的な彫刻の想像力に挑戦します。

2020.03.28-
2020.06.14

「江賢二:回顧」展
https://www.tfam.museum/Exhibition/Exhibition_page.aspx?ddlLang=en-us&id=665&allObj=%7B%22JJMethod%22%3A%22GetEx%22%2C%22Type%22%3A%221%22%7D

台湾出身のアーティスト江賢二(1942-)は、1965年に大学を卒業した後、30年以上ニューヨークを拠点に活動し、1996年に台湾に戻ってきました。本展では、1960年代半ばから現在までの55年間のアーティストのキャリアを紹介します。展示には、新作の絵画と立体の作品が含まれています。

2020.05.20

ページトップへ