2022年08月01日号
次回9月1日更新予定

ミュージアムノート

バックナンバー

Museum Indifferent to Walls

[2009年02月01日号(光岡寿郎)]

 さて、本年度はミュージアムとアーキテクチャーを緩やかなテーマにしてきた。そこで最後に物理的なアーキテクチャーを離れ、ミュージアムのヴァーチャルなアーキテクチャーについて考えてみたい。

無臭化するインテリアデザイン

[2008年11月15日号(光岡寿郎)]

 前回までの連載では、ミュージアム建築について、商業主義、そして権威主義という二つの側面から考察を加えてみた。そこで今回は、日本では積極的に議論されることの少ないミュージアム内部のアーキテクチャ、つまりミュージアムのインテリアザインについて...

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

ひろがる「芸術と医療福祉」のプラクティス

NEWひろがる「芸術と医療福祉」のプラクティス

著者:中野詩

世界的なパンデミックを経験して、いま、医療福祉の現場でのアートやデザインの効能に...

【イルクーツク】岐路に立つ帝政期の建築遺産と都市に文化を付与する試み

NEW【イルクーツク】岐路に立つ帝政期の建築遺産と都市に文化を付与する試み

著者:多田麻美

文化遺産として価値はあるが、極度に老朽化した伝統建築をどうするか。誰が保護し、維...

キュレーターズノート

具体と曖昧のはざまから、新しい世界を映し出す──「ムン・キョンウォン&チョン・ジュンホ:どこにもない場所のこと」

NEW具体と曖昧のはざまから、新しい世界を映し出す──「ムン・キョンウォン&チョン・ジュンホ:どこにもない場所のこと」

著者:野中祐美子

本号では、金沢21世紀美術館で開催中の展覧会「 ムン・キョンウォン&チョン・ジュ...

鑑賞者が主体となるフラットな関係性をどうつくるか──「音で観るダンスのワークインプログレス」京都公演

NEW鑑賞者が主体となるフラットな関係性をどうつくるか──「音で観るダンスのワークインプログレス」京都公演

著者:田中みゆき

「音で観るダンスのワークインプログレス」(以下、「音で観るダンス」)は、2017...

京都府立堂本印象美術館から滋賀県立美術館へ──転職4カ月目に思うこと

NEW京都府立堂本印象美術館から滋賀県立美術館へ──転職4カ月目に思うこと

著者:山田由希代

2022年4月1日に滋賀県立美術館に着任した私は、同年3月末日まで京都府立堂本印...

artscapeレビュー一覧

アビシニア高原、1936年のあなたへ─イタリア軍古写真との遭遇─

NEWアビシニア高原、1936年のあなたへ─イタリア軍古写真との遭遇─

2022/07/07~2022/08/09 PURPLE

著者:高嶋慈

映像人類学者の川瀬慈が知人を介して偶然譲り受けたイタリア軍古写真を、自身のエッセ...

米田知子「残響─打ち寄せる波」

NEW米田知子「残響─打ち寄せる波」

2022/06/04~2022/07/09 シュウゴアーツ

著者:飯沢耕太郎

ロンドンを拠点として活動する米田知子は、2000年から「Scene」と総称される...

まぼろし博覧会

NEWまぼろし博覧会

まぼろし博覧会

著者:村田真

池田20世紀美術館に行こうとしたらバスの待ち時間が長かったので、たまたま駅の案内...

山元町の復興建築

NEW山元町の復興建築

著者:五十嵐太郎

311の被災地となった宮城県の東南部にある山元町を久しぶりに訪れた。現在は、CA...

ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで

NEWジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで

2022/07/16~2022/10/16 東京都現代美術館

著者:杉江あこ

「土地に痕跡を残さない建築をつくりたい」。本展を観ていてハッとした言葉がこれだっ...

「A Quiet Sun」田口和奈展

NEW「A Quiet Sun」田口和奈展

2022/06/17~2022/09/30 ※予定 メゾンエルメス8・9階フォーラム

著者:きりとりめでる

太陽の光は否応なしに写真を劣化させ、なすがままにしておけば、いつかイメージを蒸発...

PLAY/GROUND Creation #3『The Pride』

NEWPLAY/GROUND Creation #3『The Pride』

2022/07/23~2022/07/31 赤坂RED/THEATER

著者:山﨑健太

俳優主体の創作活動のために井上裕朗が立ち上げたPLAY/GROUND Creat...

カタログ&ブックス | 2022年8月1日号[近刊編]

NEWカタログ&ブックス | 2022年8月1日号[近刊編]

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートやデザインにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介し...

トピックス

360°ビュー

【PR】見ることのクリエーション──「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」展

【PR】見ることのクリエーション──「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」展

著者:中原淳行

東京都美術館では毎夏、さまざまな内容の企画展が開催されている。今夏は「Walls...

文字の大きさ