2020年06月01日号
次回6月15日更新予定

バックナンバー

2009年11月01日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

NY芸術の秋の旬な展覧会

photo

[2009年11月01日号(梁瀬薫)]

長い夏休みのあと、9月は学校もビジネスも一年の始月だ。不景気のなか、懸念されていた今シーズンのオープニングは予想以上に手ごたえのある画廊展が多かった。そんななかから、今秋注目の展覧会をいくつか紹介したい。

キュレーターズノート

ベルギー・レポート Vol.2:S.M.A.K.でのキュレーション

photo

[2009年11月01日号(鷲田めるろ)]

 ゲントにて、作家調査やゲント現代美術館(S.M.A.K.)の地域プロジェクトに関する調査★1と平行して、S.M.A.K.が主催する若手作家のグループ展「カミング・ピープル」のキュレーションを行なった。

風景に刻まれた記憶──マイケル・ケンナ写真展

photo

[2009年11月01日号(鎌田享)]

 釧路市の北海道立釧路芸術館で、写真家マイケル・ケンナの作品展が開かれている。会場では、世界各地を巡って撮影した風景、日本に取材した作品、そして北海道を舞台にした2002年以降のシリーズ、あわせて130点余りが紹介されている。

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ