2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

バックナンバー

2010年04月01日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

芸術区の行方、そしてアートと場所の関係

photo

[2010年04月01日号(多田麻美)]

 北京でこの冬、もっともアート関係者の関心を集めたニュースといえば、北京を訪れた人の誰もがその広大さに目を見張る「芸術区」の行方だろう。再開発の代価として、その多くが取り壊しの危機に瀕しており、すでに廃墟と化したものもある。さまざまな矛盾を抱えながらも、ダイナミックな変化を繰り広げているのが北京のアート環境だ。
 そんないま、北京を舞台に開かれる展覧会に関しては、内容のみならず、「それをどこで行なうか」が、際立って重要な要素となっているように思われてならない。

キュレーターズノート

アーティスト・ファイル2010──現代の作家たち/東京芸術見本市2010

photo

[2010年04月01日号(住友文彦)]

インターナショナル・ダンス・ワークショップ「ショーネッド・ヒューズ青森プロジェクト:プレゼンテーションSTAGE1」

photo

[2010年04月01日号(日沼禎子)]

 青森を中心とした東北エリアのアートシーンをレポートするにあたって、歴史、北国特有の風土、文化との繋がりを拠り所としながら現代を眺めてみる試みをしてきた。本レポートでは、伝統芸能とコンテンポラリー・ダンスの対話を試みるプロジェクトについて紹介する。

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ