2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

オススメ展覧会

東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展

2019年04月15日号

伊藤若冲(1716-1800)は、江戸中期、京都に生まれた画家です。緻密な線描と極彩色の作品を手がける一方、伸びやかで自由な筆遣いとユーモラスな表現が特徴的な水墨画を数多く残しました。若冲作品の魅力は、なんといっても、動物でも植物でも生きものたちに等しく向けられた画家の眼差しが捉えた、生命の耀きに他なりません。作品を目の前にした人は、そこに命あるものの力強い生きる力を感じ取ることができるでしょう。
 本展では、そうした若冲芸術の魅力を堪能していただくとともに、晩年、天明の大火(1788年)で焼け野原になった故郷・京都を目のあたりにした若冲の、復興に寄せた気持ち、芸術に託した想いもご紹介したいと考えています。また、アメリカのデンバー美術館、ミネアポリス美術館などのご協力をいただき、海外の人たちが愛した故に日本を離れることになった作品もご覧いただきます。...[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00047983.json s 10152837

福島県立美術館

地域 東北
会場福島県立美術館
福島県福島市森合字西養山1
会期2019年3月26日(火)~5月6日(月・祝)
入場料一般=1,500(1,300)円
学生=1,100(900)円
*高校生以下無料
休館日月曜日(4/29、5/6は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 024-531-5511
主催「伊藤若冲展」実行委員会(構成:福島県、福島県教育委員会、福島県立美術館、福島民友新聞社、福島中央テレビ)
公式サイトhttps://jakuchu.org/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ