2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

大山エンリコイサム―Kairosphere

2019年07月15日号

ニューヨークを拠点に活動する大山エンリコイサムは、「クイックターン・ストラクチャー」と呼ぶ表現を用い、制作を続けるアーティストです。「クイックターン・ストラクチャー」とは、地下鉄や都市の壁などにかかれたライティング(グラフィティ)の文字や色彩を取り除くことで見えてくる描線の型「クイックターン」を使用して画面を構築する、大山独自のスタイルです。…
国内初の美術館での個展となる本展では、初公開となる新作の絵画《FFIGURATI #207》(2018年)を展示いたします。縦244cm、横幅914cmという過去最大の絵画作品は、15年間の制作活動で積み重ねられてきた「クイックターン・ストラクチャー」の集大成とも言えるでしょう。また、彼にとって制作の節目となった、アクリルを用いた立体作品《FFIGURATI #9》(2009年)も併せて展示することで、これまでの探究の軌跡をご覧いただけます。
[美術館サイトより]
大山エンリコイサム《FFIGURATI #207》2018
エアブラシ、アクリル性エアロゾル塗料、ラテックス塗料、墨/カンヴァス(アルミニウムストレッチャーにマウント) 244×914 cm
Artwork © Enrico Isamu Ōyama
Photo © Go Sugimoto

ポーラ美術館

地域 関東・甲信越
会場ポーラ美術館
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
会期2019年3月23日(土)~7月28日(日)
入場料無料
休館日無休(ただし展示替のための臨時休館あり)
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
問い合わせ先tel. 0460-84-2111
主催公益財団法人ポーラ美術振興財団
公式サイトhttps://www.polamuseum.or.jp/hiraku_project/08/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ