2019年05月15日号
次回6月3日更新予定

オススメ展覧会

福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

2019年05月15日号

2018年に生誕120年を迎えた福沢一郎。1930年代にフランスのシュルレアリスム(超現実主義)を日本に紹介するとともに、社会批評のメッセージを機知にとんだ表現で描き、前衛美術運動の中心的役割を果たしました。戦時中は弾圧を受けますが、戦後は再び社会批評的な視点から人間群像の大作に取り組み、晩年は文化勲章を受章するなど波乱の人生を歩みました。本展では、油彩87点、素描9点、写真7点の計103点の作品により、多彩な福沢の活動を振り返ります。
福沢は「謎めいたイメージ」の中に込めた知的なユーモアによって、社会の矛盾や人びとの愚かな行いを諷刺的に笑いとばしました。本展は社会の風潮にとらわれない福沢独自の自由な姿勢に着目し、ひとりの画家が時代の中でどのように社会と向き合い表現したのかを今日的視点から見直すことで、彼の作品を再評価していきます。[広報資料より]

オススメ展覧会 /relation/e_00047956.json s 10153623

東京国立近代美術館

地域 東京都
会場東京国立近代美術館
東京都千代田区北の丸公園3-1
会期2019年3月12日(火)~5月26日(日)
入場料一般=1,200(900)円
大学生=800(500)円
*( )内は、20人以上の団体料金
*高校生以下および18歳未満は無料
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
*5月1日(水・祝)は皇太子殿下が御即位されることを祝して入館無料です
休館日月曜日(ただし4/29、5/6は開館)、5/7
開館時間10:00~17:00(金・土は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催東京国立近代美術館
公式サイトhttps://www.momat.go.jp/am/exhibition/fukuzawa/#section1-1

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ