2023年02月01日号
次回2月15日更新予定

キュレーターズノート

「no name」展
杉本博司 歴史の歴史/やなぎみわ 婆々娘々!

植松由佳(国立国際美術館)

2009年05月15日号

学芸員レポート

 現在、国立国際美術館では「杉本博司 歴史の歴史」展が開催されているが、これは2004年に中之島への移転以後、企画展としては初めてとなる全館使用(コレクションによる全館使用はあったが)である。金沢21世紀美術館との巡回であるが、金沢とはスペースの違いもあり、異なる展示が展開されているので、見比べるのも一興。  また杉本展の次には冒頭にも触れたし、前回のレポートでも既報のとおり今年のヴェネチア・ビエンナーレの日本館に選出されているやなぎみわの展覧会が6月20日から国立国際美術館で始まる。杉本もそうだが、やなぎも今後の新たな展開を予期させる新作(これはヴェネチアへの出品作品でもある)が展示されるので期待していただきたい。

杉本博司 歴史の歴史

会期:2009年4月14日(火)〜6月7日(日)

やなぎみわ 婆々娘々!

会期:2009年6月20日(土)〜9月23日(水・祝)

会場:ともに国立国際美術館
大阪府大阪市北区 中之島4-2-55/Tel.06-6447-4680

文字の大きさ