2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

ミュージアムIT情報

バックナンバー

価値生成をめざすアーキテクチャの実験

[2009年03月01日号(須之内元洋)]

 連載の最終回は、継続的に情報の編集が行なわれ、そのことによって価値を生み出し続けるオンラインメディアの試みを二つ紹介したい。 前回の話 のなかで、超・情報過剰時代のウェブにおいては、編集そのものが価値を生むことを改めて確認した。今回取りあ...

編集プロセスを描くデザイン ──超・情報過剰時代における編集の価値

[2008年12月15日号]

 今回は、超・情報過剰時代にウェブの情報を編集することの価値について整理をしながら、オンラインで情報編集プロセスを構築しようとするプロジェクトをご紹介したい。

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

「正義」という思考停止を越えて

NEW「正義」という思考停止を越えて

著者:千房けん輔

あいちトリエンナーレ2019(以下、あいトリ)の参加作家であるexonemoは、...

キュレーターズノート

周年を迎える美術館が見せるもの──<br>「アジア美術、100年の旅」と「梅田哲也 うたの起源」

NEW周年を迎える美術館が見せるもの──
「アジア美術、100年の旅」と「梅田哲也 うたの起源」

著者:正路佐知子

福岡アジア美術館20周年記念展「 アジア美術、100年の旅 」が始まった。アジ美...

大洲大作「未完の螺旋」を体験して考えたこと、など

NEW大洲大作「未完の螺旋」を体験して考えたこと、など

著者:工藤健志

今回は都心の廃駅を会場として開催された大洲大作の個展「未完の螺旋」を取り上げてみ...

artscapeレビュー一覧

あいちトリエンナーレ2019 情の時代|「表現の不自由展・その後」再展示、ほか

NEWあいちトリエンナーレ2019 情の時代|「表現の不自由展・その後」再展示、ほか

2019/10/13~2019/10/14 愛知県芸術文化センター、愛知県芸術劇場大リハーサル室

著者:五十嵐太郎

本当は9月にも一度訪れる予定だったが、やむ得ない事情でキャンセルとなり、およそ2...

あいちトリエンナーレ2019 情の時代|小泉明郎『縛られたプロメテウス』

NEWあいちトリエンナーレ2019 情の時代|小泉明郎『縛られたプロメテウス』

2019/10/10~2019/10/14 愛知県芸術劇場 大リハーサル室

著者:高嶋慈

「過去を再演する(再現的に反復する)」という演劇的アプローチにより、現実/演じら...

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

NEWエドワード・ゴーリーの優雅な秘密

2019/09/29~2019/11/24 練馬区立美術館

著者:杉江あこ

エドワード・ゴーリーは、きわめて異質な作風であるのに、カルト的な人気を誇る米国の...

カタログ&ブックス | 2019年11月15日号[近刊編]

NEWカタログ&ブックス | 2019年11月15日号[近刊編]

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートやデザインにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介し...

トピックス

スタッフエントランスから入るミュージアム(2)<br>コンサベーション──専門家ネットワークで作品を未来に託す

スタッフエントランスから入るミュージアム(2)
コンサベーション──専門家ネットワークで作品を未来に託す

著者:内呂博之坂口千秋

スタッフエントランスからミュージアムの奥に入り、知られざる「アートの仕事人」に出...

360°ビュー

これがあなたのコレクション!<br>──新しくなった福岡市美術館とリニューアル記念展

これがあなたのコレクション!
──新しくなった福岡市美術館とリニューアル記念展

著者:岩永悦子山口洋三後藤恒正路佐知子

福岡市美術館は、古美術作品から現代美術館まで幅広いコレクションを有する公立美術館...

文字の大きさ