2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

ビデオアートの父 ナムジュン・パイク展

2017年10月15日号

ナムジュン・パイクは,世界で初めてテレビとビデオを用いた作品を発表し,ビデオアートの父として知られています。メディアやテクノロジーについての深い洞察から数々の作品を発表し,20世紀の美術史に名を残しました。
本展では,ワタリウム美術館が所蔵するコレクションを主軸に,ブラウン管モニターを使った立体作品や60年代の前衛芸術運動でオノ・ヨーコが加わった「フルクサス」の貴重な資料,80年代から坂本龍一とのコラボレーションへ展開した映像も含まれます。
また,パイクとコラボレーション活動「ユーラシア」を行なった,現代美術のカリスマとして活躍したドイツの芸術家ヨーゼフ・ボイスにまつわる作品等を構成することにより,日本のメディアアートの源流を展観します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00041577.json s 10138836

霧島アートの森

地域 九州・沖縄
会場霧島アートの森 
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
会期2017年10月6日(金)~12月3日(日)
入場料一般=800(600)円
高大生=600(400)円
小中生=400(300)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
休館日月曜日(休日の場合は翌日)
開館時間9:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0995-74-5945
主催鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/KTS鹿児島テレビ
公式サイトhttp://open-air-museum.org/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ