2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

バックナンバー

2015年11月01日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

Take me (I’m yours) 展

photo

[2015年11月01日号(栗栖智美)]

 1995年春、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーで行なわれたTake me (I’m yours) 展が、20年の年月を経てパリで再び開催された。昨年リニューアルオープンしたばかりのパリ貨幣博物館を会場にした本展覧会についてレポートしたい。

キュレーターズノート

ハルカヤマ藝術要塞探訪

photo

[2015年11月01日号(岩﨑直人)]

 北海道在住の立体作家らが主導した野外美術展「ハルカヤマ藝術要塞」が札幌の西隣り、小樽市春香町で開催された。2011年、2013年に続き、今年で3回目を数える。だいたい、夏の最中に現地制作、設置が行なわれ、秋に公開されている。初回は55組(56人)、第2回は65組(67人)、第3回は63組(64人)が作品を展示発表した。

「鶴来現代美術祭」の調査

photo

[2015年11月01日号(鷲田めるろ)]

 金沢から車で約30分、白山から日本海へと流れる手取川が、山間部を出て平野部へと差しかかるところに鶴来(つるぎ)の町はある。本町から新町、今町へと続く道沿いには古い町並みが残り、萬歳楽の小堀酒造や菊姫などの造り酒屋、糀屋や醤油屋などが店を構える。この鶴来の町で、いまから約25年前、「ヤン・フートIN鶴来」が行なわれた。

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ