2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

オススメ展覧会

大石芳野写真展 戦禍の記憶

2019年04月15日号

20世紀は「戦争の世紀」ともいわれます。二度にわたる世界大戦で人類の危機とでもいうべき大量の殺戮と破壊をもたらした後も安寧を迎えることはなく、米国と旧ソ連を軸とする東西の冷戦に起因する朝鮮戦争やベトナム戦争、ソ連のアフガン侵攻などが勃発しました。21世紀を迎えてもなお、世界のどこかでひとときも収まることなく戦争が続いています。
戦争の悲惨な傷痕に今なお苦しむ声なき民に向きあい、平和の尊さを問いつづける大石芳野。広島や長崎、沖縄、朝鮮半島に大きな傷を残している太平洋戦争の後遺症をはじめ、メコンの嘆きと言われるベトナム、カンボジア、ラオスの惨禍、そして民族や、宗教・宗派の対立で苦しむアフガニスタン、コソボ、スーダン、ホロコースト……。本展では約40年にわたり、戦争の犠牲となった人々を取材し、いつまでも記憶される戦禍の傷にレンズを向けてきた作品約150点を展覧します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00048294.json s 10153620

東京都写真美術館

地域 東京都
会場東京都写真美術館
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
会期2019年3月23日(土)~5月12日(日)
入場料一般=1,000(800)円
学生=800(640)円
中高生・65歳以上=600(480)円
*( )内は20名以上の団体料金
*小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害をお持ちの方とその介護者は無料
*第3水曜日は65歳以上無料
休館日月曜日(ただし4/29、5/6は開館)、5/7
開館時間10:00~18:00(木・金は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-6427-2806
主催クレヴィス
公式サイトhttp://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3114.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ