2020年02月15日号
次回3月2日更新予定

オススメ展覧会

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく

2020年02月01日号

ミナ ペルホネンは、デザイナーの皆川明(1967-)が設立し、ファッション・テキスタイルを中心に、且つデザインの領域にとらわれない活動をしています。
皆川がミナ ペルホネンの前身となる「ミナ」を立ち上げたのは1995年。一過性の流行ではない普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとし、日本各地の生地産地と深いコミュニケーションを重ねながらものづくりをつづけてきました。
ファッションからスタートした活動は、その後、インテリアや食器、空間デザインなど次第にその領域を生活全般へと拡げ、デザインを通して私たちの日常の様々な場面に「喜び」をもたらす提案を重ねてきました。その歩みは本展覧会の会期中の2020年に、25周年を迎えます。...
本展覧会では、多義的な意味をもつ「つづく」をキーワードに、ミナ ペルホネンの独自の理念や世界観を紹介するとともに、現代におけるものづくりの意味や、デザインの社会における役割を考察します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00051146.json s 10158981

東京都現代美術館

地域 東京都
会場東京都現代美術館
東京都江東区三好4-1-1
会期2019年11月16日(土)~2020年2月16日(日)
入場料一般=1,500(1,200)円
大学生・専門学校生・65 歳以上=1,000(800)円
中高生=600(480)円
*( )内は20人以上の団体料金
*小学生以下無料
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料
休館日月曜日(1/13は開館)、12/28~1/1、1/14
開館時間10:00~18:00(展示室入場は閉館30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5245-4111
主催公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、朝日新聞社
公式サイトhttps://mina-tsuzuku.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ