2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

きもの KIMONO

2020年08月15日号

日本の美意識を色と模様に表した「きもの」。その原型である小袖は、室町時代後期より、染や刺繡、金銀の摺箔などで模様を表し、表着として花開きました。…きものは、現代に至るまで多様に展開しながら成長し続ける日本独自の美の世界を体現しています。
本展では、信長・秀吉・家康・篤姫など歴史上の著名人が着用したきものや、尾形光琳直筆の小袖に加え、「観楓図屛風」「婦女遊楽図屛風(松浦屛風)」など、きものが描かれた国宝の絵画作品、さらに現代デザイナーによるきものなど約300件の作品を一堂に展示します。800年以上を生き抜き、今なお新たなファッション・シーンを繰り広げる「きもの」を、現代を生きる日本文化の象徴として展覧し、その過去・現在・未来を見つめる機会とします。質・量ともに世界最大のきものコレクションを有する東京国立博物館で開催する、空前絶後のきもの展です。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00052642.json s 10162297

東京国立博物館

地域 東京都
会場東京国立博物館
東京都台東区上野公園13-9
会期2020年6月30日(火)~8月23日(日)
*新型コロナウイルスの影響により会期変更
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1700円
大学生=1,200円
高校生=900円
*大学生、高校生の方は、ご来場当日、学生証をご提示ください
*中学生以下無料。ただし、オンラインでの「日時指定券」の予約が必要です
*障がい者とその介護者1名は無料。「日時指定券」の予約は不要です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください
休館日月曜日(8/10は開館)、8/11
開館時間9:30~18:00
*総合文化展は17時まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催東京国立博物館、朝日新聞社、テレビ朝日、文化庁、日本芸術文化振興会
公式サイトhttps://kimonoten2020.exhibit.jp

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ