2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

猪熊弦一郎展 アートはバイタミン

2020年09月15日号

猪熊弦一郎(1902-93)は、生涯を通じて、美を愛し、美を探究し、美をあらわそうとした画家です。美しいものには、人の心を癒したり活性化したりする力があると信じ、自分が作り出した美を、より多くの人々の身近な場所に提供し、世の中や人の生活に役立てたいという思いを強く持っていました。…
本展では、当美術館が長寿命化のための改修工事を経てリオープンするこの機会に、初心に立ち返り、猪熊弦一郎が考えるアートの役割と、猪熊作品が生活のなかに作り出した美のあり方をご紹介するものです。「猪熊自身の暮らし」「プライベート空間への美の提供」「パブリックアート」の三部構成とし、猪熊の終の住処となった田園調布の家の台所と居間の再現や、猪熊作品のある暮らしの実例、猪熊がデザインした家具や包装紙、加えて、長く愛され続けている猪熊の代表的なパブリックアートの現在の様子を展観します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00052910.json s 10163383

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

地域 四国
会場丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
香川県丸亀市浜町80-1
会期2020年6月2日(火)~9月22日(火・祝)
入場料一般=950(760)円
大学生=650(520)円
*( )内は前売および20人以上の団体料金
*高校生以下または18歳未満・丸亀市在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日月曜日(祝休日の場合はその直後の平日)
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 0877-24-7755
主催丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
公式サイトhttps://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2020/04/18/2046/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ