2020年09月15日号
次回10月1日更新予定

オススメ展覧会

リニューアル・オープン記念展 Ⅱ 日本美術の裏の裏

2020年09月15日号

日本人にとって「美」は、生活を彩るものです。室内装飾をはじめ、身のまわりのあらゆる調度品を、美意識の表現の場としてきました。そのような「生活の中の美」を、ひとりでも多くの方に愉しんでいただきたい。それが、1961年の開館以来変わることのない、サントリー美術館の基本理念です。一方で、美を生み出してきた日本人の「生活」そのものは大きく変化しています。障子や畳、床の間が住まいから姿を消し、古文も外国語のように感じられる今、古美術をどう愉しんだらよいか悩める方も少なくないでしょう。そこで本展では、生活の中の美の“愉しみ方”に焦点をあて、個性ゆたかな収蔵品の中から、日本ならではの美意識に根ざした作品をご紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00054567.json s 10164067

サントリー美術館

地域 東京都
会場サントリー美術館
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
会期2020年9月30日(水)~11月29日(日)
入場料一般=1,500(1,300)円
高大生=1,000(800)円
*( )内は前売料金
*中学生以下・障害者手帳をお持ちの方はご本人と介護の方1名様は無料
休館日火曜日(11/3、11/24は開館)
開館時間10:00~18:00(金・土、11/2、11/22は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-3479-8600
主催サントリー美術館、朝日新聞社
公式サイトhttps://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2020_2/index.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ