2021年06月15日号
次回7月1日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

「写真の都」物語 —名古屋写真運動史:1911-1972—

2021年03月15日号

近代名古屋の写真表現は、1920年代に日本のピクトリアリズム(絵画主義的写真)をけん引した〈愛友写真倶楽部〉に始まります。伊良湖岬や日本アルプス等、海と山に近く、撮影地に恵まれた当地の写真家たちは、風景写真の新たな境地を開拓しました。…
その後、写真家・東松照明の登場と彼によって〈中部学生写真連盟〉が組織されると、若い感性が独自の表現を模索しますが、その一部はやがて学生運動へと収斂されて行きました。…
本展覧会は、名古屋の写真表現の展開を連続する “ 運動体”として捉え、時代のなかで、思潮を反映しながら展開したその軌跡を、作品と資料によって辿ります。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00055685.json s 10166992

名古屋市美術館

地域 中部
会場名古屋市美術館
愛知県名古屋市中区栄2-17-25(芸術と科学の杜・白川公園内)
会期2021年2月6日(土)~3月28日(日)
入場料一般=1,200円
高大生=800円
*中学生以下無料
*障害のある方、難病患者の方は、手帳の提示により本人と付添者2名まで当日料金の半額
休館日月曜日
開館時間9:30~17:00(金曜日は20時まで開館、入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 052-212-0001
主催名古屋市美術館、毎日新聞社、メ~テレ、読売新聞社
公式サイトhttp://www.art-museum.city.nagoya.jp/photography

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ