2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

オススメ展覧会

ボイス+パレルモ

2021年04月15日号

ヨーゼフ・ボイス(1921-1986)、第二次世界大戦以降の最も重要な芸術家のひとり。彼は「ほんとうの資本とは人の持つ創造性である」と語り、ひろく社会を彫刻ととらえ社会全体の変革を企てました。…

ボイスは教育者として多くの芸術家を育成したことでも知られています。ブリンキー・パレルモ(1943-1977)もその教え子のひとりです。…
両者の1960-70年代の作品を中心に構成される本展は、約10年ぶりとなる日本でのボイス展であり、公立美術館としては初めてのパレルモ展です。二人の作家それぞれの特徴をうかがいながら、両者の交わりや重なりに彼らの実践の潜勢力を探る本展が、社会と芸術のかかわりについてあらためて問いかけ、芸術の営為とはなにかを見つめなおす機会となることを願います。[美術館サイトより]


ヨーゼフ・ボイス《そして我々の中で…我々の下で…大地は下に》1965年のアクション
[bpk | Sprengel Museum Hannover, Archiv Heinrich Riebesehl, Leihgabe Land Niedersachsen / Heinrich Riebesehl / distributed by AMF
VG Bild-Kunst, Bonn & JASPAR, Tokyo, 2021 E4044]

オススメ展覧会 /relation/e_00056302.json s 10167497

豊田市美術館

地域 中部
会場豊田市美術館
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
会期2021年4月3日(土)~6月20日(日)
入場料一般=1,200(1,000)円
高大生=700(500)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料
*豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)
*障がい者手帳をお持ちの方(介添え者1名)は無料
休館日月曜日(5/3は開館)
開館時間10:00~17:30(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 0565-34-6610
主催豊田市美術館
公式サイトhttps://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/beuys%2Bpalermo2021/?t=plan
巡回展埼玉県立近代美術館: 2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
国立国際美術館: 2021年10月12日(火)〜2022年1月16日(日)

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ