2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

東北へのまなざし1930-1945

2022年09月15日号

1930年代以降の日本は、太平洋戦争へと傾斜を深める一方で、写真などのグラフィカルな視覚文化が到来し、建築や生活文化が変貌するなど、モダンとクラシック、都会と地方の両極で揺れ動いた時期でもありました。
そしてこの頃、先端的な意識をもった人々が相次ぎ東北地方を訪れ、この地の建築や生活用品に注目しました。1933年に来日したドイツの建築家ブルーノ・タウト、民藝運動を展開した柳宗悦、1940年、商工省に招聘されたフランスのデザイナー、シャルロット・ペリアンなどがその一例です。…
本展は、こうした東北に向けられた複層的な「眼」を通して、当時、後進的な周縁とみなされてきた東北地方が、じつは豊かな文化の揺籃であり、そこに生きる人々の営為が、現在と地続きであることを改めて検証するものです。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00062049.json s 10177473

東京ステーションギャラリー

地域 東京都
会場東京ステーションギャラリー
東京都千代田区丸の内1-9-1
会期2022年7月23日(土)~9月25日(日)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約優先制
一般=1,400円
高大生=1,200円
*中学生以下無料
*障がい者手帳等持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
休館日月曜日(8/15、9/19は開館)
開館時間10:00~18:00(金曜日は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:03-3212-2485
主催東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]、日本経済新聞社
公式サイトhttps://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/202207_tohoku.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ