2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

オススメ展覧会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

STILL ALIVE 国際芸術祭 あいち2022

2022年09月15日号

国際芸術祭「あいち2022」のテーマ「STILL ALIVE」は、愛知県出身で世界的に評価されるコンセプチュアル・アーティスト河原温が、1970年代以降電報で自身の生存を発信し続けた《I Am Still Alive》シリーズに着想を得ています。「あいち2022」は、この「STILL ALIVE」を多角的に解釈し、過去、現在、未来という時間軸を往来しながら、現代美術の源流を再訪すると同時に、類型化されてきた領域の狭間にも注目します。そして、芸術表現を通して不確かさや未知の世界、多様な価値観、圧倒的な美しさと出会い、そこからいかに理想的で持続可能な未来を共につくりあげられるのかを考える機会となるでしょう。一方、コロナによって国境を跨ぐ活動が制限され、人々の意識は自身の拠って立つ地域へも向けられました。地方都市における芸術祭の特徴のひとつ、地域再発見という観点からは、愛知県の誇る歴史、地場産業、伝統文化などを視野に入れ、現代を起点にそれらをいかに蘇らせられるのかを探究しつつ、同時に世界各地のローカルをいかにグローバルに繋げていくのかという問いにも、クリエイティブに応答していくことになるでしょう。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00061894.json s 10177509

国際芸術祭「あいち2022」

地域 中部
会場国際芸術祭「あいち2022」
愛知芸術文化センター、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)
会期2022年7月30日(土)~10月10日(月・祝)
入場料【フリーパス】
一般=3,000(2,500)円
学生=2,000(1,700)円
【1DAYパス】
一般=1,800(1,500)円
学生=1,200(1,000)円
*( )内は前売料金
*中学生以下無料
*障害者手帳等をお持ちの方とその付添者1名は無料
休館日会場によって異なります
開館時間会場によって異なります
問い合わせ先TEL:052-971-3111
主催国際芸術祭「あいち」組織委員会
公式サイトhttps://aichitriennale.jp/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ