2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

オススメ展覧会

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

顕神の夢 ─幻視の表現者─ 村山槐多、関根正二から現代まで

2023年06月15日号

非合理的で直接的な経験が表現者にとってかけがえのないモチベーションとなり得ることは確かです。
それはある種の宗教的な体験に似ていますが、宗教以前のものであり、宗教のもととなる出来事とも解釈できます。
表現者たちは、訪れたヴィジョンをたよりに、自己を超えた名状し難い「何か」を捉えるべく身を焦がす思いで制作します。
「何か」へのあこがれや思慕は、漠とした信仰心の発露ともいえます。 しかし、描けば描くほど、作れば作るほど、その「何か」は、表現者の手からすり抜け別のものとなり替わってしまいます。そのため、彼らは向こうから「何か」がやってくるのを待つしかありません。本展ではこのような心情を仮に「顕神の夢」と名付けてみました。…
本展は、今までモダニズムの尺度により零れ落ち、また、十分に評価されなかった作品に光をあてます。また、すでに評価が定まった近代の作品や、批評の機会を待つ現代の作品を、新たな、いわば「霊性の尺度」でもって測りなおすことにより、それらがもつ豊かな力を再発見、再認識する試みです。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00064896.json s 10184576

川崎市岡本太郎美術館

地域 関東・甲信越
会場川崎市岡本太郎美術館
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内
会期2023年4月29日(土・祝)~6月25日(日)
入場料一般=1,000(800)円
高大生・65歳以上=800(640)円
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下無料
*身体障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
休館日月曜日
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:044-900-9898
主催川崎市岡本太郎美術館、顕神の夢展実行委員会
公式サイトhttps://www.taromuseum.jp/exhibition.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ