2024年02月15日号
次回3月1日更新予定

オススメ展覧会

最新の情報は、各施設の公式ホームページなどでご確認ください。

みちのく いとしい仏たち

2024年02月01日号

江戸時代、寺院の本堂の形状や荘厳(しょうごん)が均一化され、上方や江戸で造られた立派な仏像が日本各地の寺院でご本尊として祀られるようになったいっぽうで、地方の村々では小さなお堂や祠などを拠り所として、素朴でユニークな仏像・神像が祀られました。仏師でも造仏僧でもない、大工や木地師(きじし)の手によるこれら民間仏は、端正な顔立ちや姿のご本尊と違って、煌びやかな装飾はありません。
その彫りの拙さやプロポーションのぎこちなさは、単にユニークなだけではなく、厳しい風土を生きるみちのくの人々の心情を映した祈りのかたちそのものといえます。
青森・岩手・秋田の北東北のくらしのなかで、人々の悩みや祈りに耳をかたむけてきた個性派ぞろいの木像約130点を紹介し、日本の信仰のかたちについて考えます。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00067579.json s 10188999

東京ステーションギャラリー

地域 東京都
会場東京ステーションギャラリー
東京都千代田区丸の内1-9-1
会期2023年12月2日(土)~2024年2月12日(月)
入場料一般=1,400円
高大生=1,200円
*中学生以下無料
*障がい者手帳等持参の方は入館料から100円引き(介添者1名は無料)
休館日月曜日(1/8、2/5、2/12は開館)、12/29〜1/1、1/9
開館時間10:00~18:00(金曜日は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先TEL:03-3212-2485
主催東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)、NHK、NHKプロモーション
公式サイトhttps://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/202312_michinoku.html

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ