2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

三菱が夢見た美術館─岩崎家と三菱ゆかりのコレクション

2010年09月15日号

 土佐藩の海運業を任された岩崎彌太郎(1835~1885)は、明治維新後に三菱を興しました。1890(明治23)年、三菱は丸の内の土地を取得、お雇い外国人の英国人建築家ジョサイア・コンドル(1852~1920)に煉瓦造りの事務所を設計させ、1894(明治27)年、三菱一号館が完成します。同じ頃、三菱には丸の内に美術館や劇場を作る計画があり、コンドルは「丸の内美術館計画」と銘打った図面を残しています。明治期の美術館設立計画は実現しませんでしたが、それから一世紀、丸の内には三菱一号館美術館が誕生しました。
 三菱一号館美術館開館第二弾となる本展は、往時に三菱が描いた夢の実現の意味がこめられています。コンドルが三菱や岩崎家のために描いた建築図面を皮切りに、岩崎家が設立した静嘉堂文庫及び東洋文庫が所蔵する、国宝、重文を含む古美術及び古典籍、そして三菱系企業と個人が所蔵する、ルノワール、モネ、山本芳翠、黒田清輝らによる作品が展示会に華を添えます。三菱および岩崎家が育ててきた、珠玉のコレクションをお楽しみ下さい。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00010203.json s 1220735

三菱一号館美術館

地域 東京都
会場三菱一号館美術館 
東京都千代田区丸の内2-6-2
会期2010年8月24日(火)~11月3日(水)
入場料一般=1,300(1,100)
高大生=1,000(800)
小中生=500(300)
*( )内は前売料金
*日時指定券:当日券と同額。混雑時でも優先的に入場可
休館日月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館、11/1は開館)
開館時間10:00~18:00(水~金曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催三菱一号館美術館、日本経済新聞
公式サイトhttp://mimt.jp/yume/

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ