2022年12月01日号
次回12月15日更新予定

ミュージアム検索

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの美術館/博物館等で、臨時休館やイベントの休止、展覧会の中止や開催期間の変更、および入館方法等が変更になっています。

状況が日々変動しているため、各施設の公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

養清堂画廊

所在地・連絡先・ウェブサイト

〒104-0061

東京都中央区銀座5-5-15

TEL:03-3571-1312

養清堂画廊からのメッセージ

1873年創業、その後、版画家の恩地孝四郎の勧めにより1953年に日本の現代版画を中心とした画廊を開廊。篠田桃紅、斉藤清、関野準一郎、中山正、萩原英雄、星襄一、村井正誠、森義利、畦地梅太郎、吉田遠志、渡辺禎雄、天野純治、安藤真司、安芸真奈、井上公三、海老塚耕一、小野耕石、笠井正博、小林清子、坪内好子、坪田政彦、吹田文明、森村玲、山中現、他 多数を取り扱う。1階は常設、2階は企画展を中心として、新作を展示。

併設施設

館内の施設について

  • カフェ / レストランがある
  • ミュージアムショップがある
  • デジタルアーカイブがある
  • ライブラリがある
  • 託児所がある

作品理解の手助けとして

  • ギャラリートークがある
  • 音声ガイドがある

駐車場について

  • 駐車場がある
  • 大型バスも駐車できる

お得な制度について

  • 年間パスポートがある
  • 友の会・維持会員がある
  • その他の割引制度がある

バリアフリーについて

  • 車椅子の方が介護なしで一人で作品鑑賞ができる
  • 車椅子の貸し出しがある

お客様参加の
取り組みについて

  • ボランティア組織がある
  • ワークショップがある

※展覧会によって、状況が異なる場合がございますので、詳しくは館HP等でご確認ください。

取り扱いジャンル

全国の美術館・博物館を探す

オススメ展覧会

文字の大きさ