全5階、約5,000平方メートルの箱根最大級の展示面積を誇る館内で、常時約450点の美術品を鑑賞することができる。
約80年ぶりに再発見された伊藤若冲による「孔雀鳳凰図」や約60年ぶりに再発見された喜多川歌麿の「深川の雪」など、話題の作品を収蔵。
その他にも、近世・近代の日本画、中国・韓国・日本の陶磁器やガラス器などの工芸品、さらには土偶、埴輪などの考古遺品や仏教美術品まで、幅広い分野の名品・稀品が揃う。敷地内には、箱根ならではの100%源泉かけ流しの足湯カフェや昭和初期の建物を改装した趣のある飲食施設「開化亭」、四季折々に変化を見せる庭園なども楽しめる。

住所

250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

公式サイト
https://www.okada-museum.com
お問合せ先
0460-87-3931