2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

ボーン・デジタルの情報学

バックナンバー

第6回:学術情報のアーキテクチャ、ボーン・デジタルの本質

[2010年06月15日号(大向一輝)]

 本連載では、紙を通じた情報流通からボーン・デジタルに移行し、その問題点や課題を含めていち早く体験している学術情報の世界について紹介してきた。最終回となる今回は、いまだ変化し続ける学術情報分野の現状と未来、そこから見えてくるボーン・デジタル...

第5回:CiNiiの挑戦

[2010年04月15日号(大向一輝)]

 研究者間の知識流通を担う学術論文は、デジタル化によってその姿を大きく変え、研究者個人だけでなく学会・図書館・出版社などの組織のあり方にまで影響を及ぼしている。  これらは、学術というある意味閉ざされた世界の出来事にすぎないものの、一般社会...

第4回:オープンアクセス

[2010年02月15日号(大向一輝)]

 日々出版される何千もの論文誌を逐一購入し、図書館に並べることは物理的にも金銭的にも難しい。電子ジャーナルは、冊子を中心とした従来の情報流通モデルから完全に脱却することで、本連載の第2回で取り上げた「巨人の肩の上に立つ」学術知のシステムを支...

第3回:電子ジャーナルの時代

[2010年01月15日号(大向一輝)]

 前回は、学術文献がどのような仕組みによって流通し、それが電子化・ネットワーク化によってどのように変化したかについて述べた。そこでは、タイトルや著者名、所蔵場所といった「何が存在するのか」「どこに存在するのか」に関する情報がデジタル化された...

第2回:巨人の肩の上に立つ

[2009年10月15日号(大向一輝)]

 前回、「学術分野においては、研究者はアーカイブを活用し、また自身の成果をアーカイブに加えることが死活的に重要である」と述べた。  無論、アーカイブとの関連が深いのは学術分野だけではない。どの分野においても過去の貴重な資料・作品を保存するた...

第1回:生まれながらのデジタル情報

[2009年09月01日号(大向一輝)]

 今月より大向一輝氏による新連載がはじまります。テーマは、情報のデジタル化とアーカイビングについて。ボーン・デジタルとはなにか? あらたなデジタル形態はなにをもらたすのか? 2009年8月より1年にわたり、全6回の隔月連載です。[artsc...

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

「見えないこと」から「見ること」を再考する<br>──視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

NEW「見えないこと」から「見ること」を再考する
──視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

著者:林建太中川美枝子白坂由里

晴眼者と視覚障害者が一緒に美術を鑑賞する。そのとき、障害の有無にかかわらず、多様...

キュレーターズノート

ポロトコタンの半世紀──行幸、万博、オリンピックを補助線として

NEWポロトコタンの半世紀──行幸、万博、オリンピックを補助線として

著者:立石信一

2020年4月に、北海道白老郡白老町に8館目の国立博物館である国立アイヌ民族博物...

広島市現代美術館 開館30周年記念特別展<br>「美術の七燈」を解題する

NEW広島市現代美術館 開館30周年記念特別展
「美術の七燈」を解題する

著者:中井康之

「美術館の七燈」展という展覧会タイトルは、19世紀の大英帝国を代表する美術批評家...

美術館の存在意義──追悼 桜井武 熊本市現代美術館館長

NEW美術館の存在意義──追悼 桜井武 熊本市現代美術館館長

著者:坂本顕子

去る6月8日に熊本市現代美術館の桜井武館長が、胃がんのために75歳で亡くなった。...

artscapeレビュー一覧

ジェン・ボー「Dao is in Weeds 道在稊稗/道(タオ)は雑草に在り」

NEWジェン・ボー「Dao is in Weeds 道在稊稗/道(タオ)は雑草に在り」

2019/06/01~2019/07/15 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

著者:高嶋慈

北京出身で、香港を拠点に活動し、ソーシャリー・エンゲージド・アートにおいて世界的...

古澤邸

NEW古澤邸

著者:五十嵐太郎

研究室のゼミ旅行という機会を使い、気になっていた古澤大輔さんの自邸を見学した。道...

塩田千春展:魂がふるえる

NEW塩田千春展:魂がふるえる

2019/06/20~2019/10/27 森美術館

著者:村田真

まだ40代のアーティスト、塩田千春の代表的な作品を網羅した大規模な個展。最初の大...

田名網敬一の観光 Keiichi Tanaami Great Journey

NEW田名網敬一の観光 Keiichi Tanaami Great Journey

2019/07/05~2019/08/21 ギンザ・グラフィック・ギャラリー

著者:杉江あこ

幼少期の頃に見た原風景や体験した原体験が、クリエイションの原点になっているという...

カタログ&ブックス│2019年7月

NEWカタログ&ブックス│2019年7月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートやデザインにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介し...

トピックス

スタッフエントランスから入るミュージアム(1)<br>渉外──美術館の可能性を社会に開く

NEWスタッフエントランスから入るミュージアム(1)
渉外──美術館の可能性を社会に開く

著者:襟川文恵坂口千秋

「アートの仕事」を思い浮かべたとき、キュレーター、ギャラリスト、アートコーディネ...

360°ビュー

これがあなたのコレクション!<br>──新しくなった福岡市美術館とリニューアル記念展

これがあなたのコレクション!
──新しくなった福岡市美術館とリニューアル記念展

著者:岩永悦子山口洋三後藤恒正路佐知子

福岡市美術館は、古美術作品から現代美術館まで幅広いコレクションを有する公立美術館...

文字の大きさ