毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回6月1日更新予定)

この度の平成28年・熊本地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一刻も早い復興を、衷心より祈念申し上げます。

フォーカス OLVEH展:オランダ領東インド時代の奇才シュマケルの現代的商品価値 著者:本間久美子

 チャールズ・ウォルフ・シュマケル(1882-1949)とは、インドネシアがまだオランダ領東インドだった20世紀初頭に現地で活躍したジャワ生まれのオランダ人建築...

レビュー/プレビュー

学芸員レポート

「九州派展」を終えて/「『もの派とアーカイヴ』─海外への発信をめざして─」/福岡市美術館休館/「福岡ミュージアムウィーク」

NEW「九州派展」を終えて/「『もの派とアーカイヴ』─海外への発信をめざして─」/福岡市美術館休館/「福岡ミュージアムウィーク」

著者:山口洋三

 「九州派展」を終えて間もない2月、九州派の事実上のリーダー的存在であった桜井孝...

大原治雄写真展 ブラジルの光、家族の風景

NEW大原治雄写真展 ブラジルの光、家族の風景

著者:川浪千鶴

大原治雄(1909〜1999)が、高知県いの町から農業移民として一家でブラジルに...

北海道の美術家シリーズ⑨藤沢レオ

NEW北海道の美術家シリーズ⑨藤沢レオ

著者:岩﨑直人

 北海道に根を下ろして活動するアーティストを紹介する「北海道の美術家シリーズ」。...

「坂野充学と巡る鶴来バスツアー」と「再演」

NEW「坂野充学と巡る鶴来バスツアー」と「再演」

著者:鷲田めるろ

 金沢21世紀美術館で開催した「坂野充学:可視化する呼吸」展の関連プログラムとし...

artscapeレビュー一覧

MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

NEWMIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

2016/03/16~2016/06/13 国立新美術館

著者:SYNK

1970年の三宅デザイン事務所設立から現在、そしてその未来まで、三宅一生の仕事を...

没後100年 宮川香山

NEW没後100年 宮川香山

2016/02/24~2016/04/17 サントリー美術館

著者:福住廉

宮川香山(1842-1916)は江戸末期に生まれ、明治から大正にかけて活躍した陶...

味のり マメイケダ 絵の展覧会

NEW味のり マメイケダ 絵の展覧会

2016/04/13~2016/04/24 iTohen

著者:小吹隆文

日々の食事を日記のようにノートに描き続けているマメイケダ。洋食、和食、中華、弁当...

松山賢個展「ヒロインズモウコズエンコウズ」

NEW松山賢個展「ヒロインズモウコズエンコウズ」

2016/04/01~2016/04/17 みうらじろうギャラリー

著者:村田真

謎めいたタイトルを分解すれば、「ヒロイン図」「猛虎図」「猿猴図」となる(最後は「...

人民大会堂

NEW人民大会堂

著者:五十嵐太郎

2週続けて天安門広場を訪問した。今回は人民大会堂の内部に初めて入る。ファサードの...

高田冬彦「STORYTELLING」

NEW高田冬彦「STORYTELLING」

2016/04/16~2016/05/21 児玉画廊

著者:木村覚

東京都現代美術館の「キセイノセイキ」展では過去作(「Many Classic M...

莫毅「莫毅:1987-89」

NEW莫毅「莫毅:1987-89」

2016/04/09~2016/05/11 ZEN FOTO GALLERY

著者:飯沢耕太郎

本展は、チベット出身の中国の現代写真家、莫毅(Mo Yi)の、1980年代の軌跡...

アピチャッポン・ウィーラセタクン「光りの墓」

NEWアピチャッポン・ウィーラセタクン「光りの墓」

2016/04/09~2016/05/06 テアトル梅田

著者:高嶋慈

タイの映画監督・映像作家、アピチャッポン・ウィーラセタクンの最新作。出身地である...

カタログ&ブックス│2016年5月

NEWカタログ&ブックス│2016年5月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 発...

トピックス

荒波と揺りかご──gggとグラフィックデザインの30年

NEW荒波と揺りかご──gggとグラフィックデザインの30年

著者:内田伸一

 2016年4月、ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)がリニューアルオープ...



アート フラッシュ ニュース

スタディ

アート・アーカイブ探求

デジタルアーカイブスタディ

日本の美術館にアーカイブズは可能か? シンポジウム「日本の戦後美術資料の収集・公開・活用を考える」

日本の美術館にアーカイブズは可能か? シンポジウム「日本の戦後美術資料の収集・公開・活用を考える」

著者:谷口英理

 2016年3月20日、国立新美術館で、シンポジウム「日本の戦後美術資料の収集・...

いま知っておくべきアートワード50選

いま知っておくべきアートワード50選

いま知っておくべきアートワード50選

注目のキーワードとともに2014年のシーンを8分野10名が解説。

トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形

トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形

トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形

美術、建築、写真、身体表現、デザイン、映像、音……、artscapeが取り上げる各ジャンルのいまを読み解くトーク・シリーズ

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年05月15日号