2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

オススメ展覧会

パロディ、二重の声 日本の1970年代前後左右

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

 1960年代から日本のアーティストが頻繁に実践し、70年代に入るとテレビや雑誌などを通じて社会的に流行した「パロディ」。ありとあらゆる文化がパロディに染まったこの現象は、モダンとポストモダンの隙間に開花した徒花であったのか?
日本語として定着し、それでいてなお不明瞭なこのパロディという技術または形式を、当時の視覚文化を通じて振り返ります。
生々しく具体的な表現と社会の交錯を、多数の珍しい出品作を通じてお楽しみください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00038569.json s 10131840
地域 東京都
会場東京ステーションギャラリー 
東京都千代田区丸の内1-9-1
会期2017年2月18日(土)~4月16日(日)
入場料一般=900(800)円
高大生=700(600)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*障がい者手帳等持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
休館日月曜日、3/21(ただし、3/20は開館)
開館時間10:00~18:00(ただし、金曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-3212-2485
主催東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)
公式サイトhttp://www.ejrcf.or.jp/gallery/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ