毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

原安三郎コレクション 広重ビビッド  ―広重・北斎・国芳、至高の初摺―

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

〈名所江戸百景〉120枚揃と〈六十余州名所図会〉70枚揃は、巨匠・歌川広重晩年の傑作として知られています。本展では、これらの連作全点の「初摺」をごらんいただきます。「後摺」では線がぼやけ、摺色も減らされますが、「初摺」は広重の創意を存分に伝えます。その上、このたび展示される作品にはほとんど退色もなく、まるで摺りたてのように濃密でビビッドな色彩に、どなたも驚かれるに違いありません。
 これらの作品は、日本化薬株式会社会長をつとめた原安三郎氏(1884-1982)が蒐集したもの。財界の重鎮として活躍した原氏が、実は浮世絵蒐集家でもあったことは、あまり知られていませんでした。数セットしか現存しない〈名所江戸百景〉〈六十余州名所図会〉初摺揃い物の中でも、見事な保存状態を誇る原安三郎コレクションのセットが全点公開されるのは、今回が初めてです。
 葛飾北斎の〈冨嶽三十六景〉〈諸国名橋奇覧〉など名品22点も出品されます。北斎が日本各地の水辺を描いた連作〈千絵の海〉全10点が揃うのは、またとない機会です。歌川国芳が西洋絵画から影響を受けたユニークな名所絵などもあわせ、総計230点を、前・後期総入替で展示します。本当の「江戸の色」を、ぜひお楽しみください。


※作品保護のため、会期を二つにわけ、ほぼ全ての作品の入れ替えを行います。
前期:3月18日(土)~4月16日(日)
後期:4月18日(火)~5月21日(日)
[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00038675.json s 10131843
地域 関東・甲信越
会場新潟市美術館 
新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
会期2017年3月18日(土)~5月21日(日)
入場料一般=1,000(800)円
大高生=800(600)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料(受付でご提示ください)
*リピーター割引(本展半券のご提示により、2回目のご来場時は団体料金でご覧いただけます。)
休館日月曜日、3/21(ただし、3/20、5/1は開館)
開館時間9:30~18:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 025-223-1622
主催新潟市美術館、BSN新潟放送
公式サイトhttp://www.ncam.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号