2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

オススメ展覧会

ぼくと わたしと みんなのtupera tupera 絵本の世界展

2018年05月15日号

亀山達矢(三重県伊勢市出身)と中川敦子(京都府京都市出身)による「tupera tupera(ツペラ ツペラ)」は、2002年に活動を開始したユニットです。はじめは布雑貨のアーティストとして活動していましたが、飾れるジャバラ絵本『木がずらり』(私家版)の制作をきっかけに、絵本の世界で活躍の場を広げていきます。主な制作方法は、紙を切って台紙に貼り付けていく手法。さまざまな人とのコミュニケーションを通して、2人の4本の手は、洗練されたユーモラスな作品を次々と生み出しています。結成16年目を迎えた彼らのはじめての大規模巡回展となる本展では、子どもから大人まで国境を越えて愛読される絵本『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)や『パンダ銭湯』(絵本館)の原画をはじめ、初期の絵本原画や、工作、イラストレーション等、約300点の作品をご紹介します。...[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00043293.json s 10144019

三重県立美術館

地域 近畿
会場三重県立美術館
三重県津市大谷町11
会期2018年3月17日(土)~6月10日(日)
入場料一般=900(700)円
学生=700(500)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*高校生以下は無料
*障害者手帳等をお持ちの方および付添いの方1名は観覧無料
*学生の方は生徒手帳、学生証をご提示ください
休館日月曜日(4/30、5/1は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 059-227-2100
主催三重県立美術館、毎日新聞社
公式サイトhttp://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ