2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

オススメ展覧会

岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の創るもの

2018年11月15日号

《太陽の塔》やTV・ラジオ出演などを通して文化的アイコンとなった岡本太郎。彼は戦後に数多くの芸術論を残し、とりわけ1954年の著作『今日の芸術』は、創造的に生きるための入門書として、美術書としては異例のベストセラーになりました。
太郎は本書において、「芸術は万人によって、鑑賞されるばかりでなく、創られなければならない」と述べました。自分たちの感性で芸術に触れ、自分たちの手で文化を作り上げていくことを訴えかけたメッセージは、同時代の若者や芸術家を挑発しました。
本展では、太郎が『今日の芸術』以降、戦後社会に与えたインパクトを検証します。岡本太郎の作品・映像資料のほか、彼に刺激を受けた芸術家たちの作品を通し、今もなお私たちを鼓舞する太郎の思想を読み解きます。
2018年3月には、前橋・広瀬川河畔に《太陽の鐘》が設置されました。「森羅万象が叫ぶような、あらゆる音を立てる」鐘とともに、岡本太郎の世界を体感してみませんか?[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00045941.json s 10149794

アーツ前橋

地域 関東・甲信越
会場アーツ前橋
群馬県前橋市千代田町5-1-16
会期2018年10月5日(金)~2019年1月14日(月・祝)
入場料一般=600円
学生・65歳以上・団体(10名以上)=400円
*高校生以下無料
*10月5日(金)〜30日(火)はアーツ前橋の開館5周年を記念して入場無料
*1月7日(月)は太郎の命日のため入場無料
*障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料
*その他各種割引制度あり
休館日水曜日、年末年始(12/28-1/4)
開館時間11:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 027-230-1144
主催前橋岡本太郎展実行委員会
公式サイトhttp://www.artsmaebashi.jp/?p=11558

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ