2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

オススメ展覧会

アジアにめざめたら アートが変わる、世界が変わる 1960-1990 年代

2018年12月01日号

本展はかつてないスケールで、アジア各地の現代アートの黎明期である1960 年代から1990 年代に焦点をあてる展覧会です。
10を超える国と地域から、激動の時代に生まれた挑戦的かつ実験的な約140点の作品を一堂に集め、その共通点と違いを発見していきます。
日本、韓国、シンガポールの国立美術館3館と国際交流基金アジアセンターによる5年に及ぶ共同プロジェクトの集大成として日本で開幕、その後韓国とシンガポールに巡回します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00046277.json s 10149802

東京国立近代美術館

地域 東京都
会場東京国立近代美術館
東京都千代田区北の丸公園3-1
会期2018年10月10日(水)~12月24日(月・休)
入場料一般=1,200(900)円
大学生=800(500)円
*( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
*高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。
休館日月曜日(12/24は開館)
開館時間10:00~17:00(金・土は20時まで開館、入館は閉館30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催東京国立近代美術館、国際交流基金アジアセンター、韓国国立現代美術館、ナショナル・ギャラリー・シンガポール
公式サイトhttp://www.momat.go.jp/am/exhibition/asia/

今月のオススメ展覧会

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ