2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

デジタルアーカイブスタディ

バックナンバー

創造経済とデジタルアーカイブ──文化が経済成長の源泉となる時代

[2017年01月15日号(河島伸子)]

 文化経済学者が展望する文化と文化資源の風景、またデジタルアーカイブとはどのような世界なのだろう。文化と経済の関係、文化政策を研究し、「文化は経済発展の源泉」と語る『コンテンツ産業論』の著者でもある同志社大学経済学部教授の河島伸子氏に、文化...

デジタルで未来へつなぐ歴史。シンポジウム「高精細デジタルアーカイブと文化遺産の未来」

[2016年07月01日号(影山幸一)]

 2016年6月2日(木)に京都で行なわれた「 シンポジウム 高精細デジタルアーカイブと文化遺産の未来 」(主催:DNP大日本印刷、DNP京都太秦文化遺産ギャラリー)は、デジタルアーカイブのダイナミズムが独自性を発揮し、自立したような印象を...

日本の美術館にアーカイブズは可能か? シンポジウム「日本の戦後美術資料の収集・公開・活用を考える」

[2016年04月15日号(谷口英理)]

 2016年3月20日、国立新美術館で、シンポジウム「日本の戦後美術資料の収集・公開・活用を考える〜大阪新美術館建設準備室所蔵『具体美術協会』関係資料を中心に〜」が開催された(大阪新美術館建設準備室・国立新美術館・文化庁主催)。本シンポジウ...

(独)国立美術館理事長 馬渕明子氏に聞く:「法人・国立美術館の野望」──全国の美術館をリードする

[2015年10月15日号(影山幸一)]

 日本国内にある5つの国立美術館★1の運営・管理を効果的、効率的に行なうために設立された美術振興の中心的拠点組織をご存知だろうか。2001年に発足した 独立行政法人国立美術館 ★2である。その国立5館をまとめる理事長として2013年8月に就...

美術書誌のいま──革新的な美術文献探索システム「アート・ディスカバリー・グループ目録」

[2014年11月01日号(川口雅子)]

 2014年10月、デンマークの首都コペンハーゲンで美術図書館の国際会議が開かれた。メイン・テーマは5月に公開されたばかりの美術文献探索システム、「 アート・ディスカバリー・グループ目録 」(以下、「アート・ディスカバリー」)。ヨーロッパ、...

創造都市さっぽろ──“札幌国際芸術祭2014”の挑戦

[2014年07月15日号(武邑光裕)]

 7月19日から9月28日まで「 札幌国際芸術祭(SIAF)2014 」が開催される。2014年を起点として、トリエンナーレ形式で開催されるアート・フェスティバルである。SIAFでは、その計画段階から開催に至るまでの膨大な事務局データをアー...

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 太下義之氏に聞く:2014年はデジタルアーカイブ元年──誕生20年目の拠点と法律

[2014年02月15日号(影山幸一)]

 デジタルアーカイブという言葉が誕生したのは、1990年代半ばであった。当初その概念は「有形・無形の文化資産をデジタル情報の形で記録、その情報をデータベース化して保管、随時閲覧・鑑賞、情報ネットワークを利用して情報発信」として、広く日本で羽...

国立情報学研究所 生貝直人氏に聞く:オープンデータ政策と文化芸術デジタルアーカイブ──EU「公共セクター情報の再利用指令」改正を受けて

[2013年08月15日号(影山幸一)]

 欧州連合(EU:European Union)は、2013年6月、2003年に制定した「公共セクター情報の再利用指令」の大幅な改正を採択した。日本では目立った報道はなかったが、文化情報を保存・活用・研究している関係者にとっては、“EUの決...

アート・アーカイヴとは何か──連続シンポジウムを総括する

[2013年04月15日号(渡部葉子)]

 2013年3月23日、慶應義塾大学にてアート・アーカイヴに関する連続シンポジウムの最終回が開催された。このシンポジウムは芸術に関するアーカイヴの問題を取り扱う連続的な企画として進められ、2010年度より3カ年にわたって開催されたものである...

「Google Art Project」世界とつながっているアート──グーグル 村井説人

[2012年05月15日号(影山幸一)]

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

レシートと折り紙──アルゴリズムとエンジニアリングをめぐって

NEWレシートと折り紙──アルゴリズムとエンジニアリングをめぐって

著者:増田展大

 近年、芸術祭やアートギャラリーで「インターネットアート」や「バイオアート」と呼...



キュレーターズノート

「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」展/淺井裕介「アートロード・ミーティング つなぎの根っこ」

NEW「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」展/淺井裕介「アートロード・ミーティング つなぎの根っこ」

著者:坂本顕子

 熊本市現代美術館では、6月24日から「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」が...

artscapeレビュー一覧

第40回学生設計優秀作品展─建築・都市・環境─(レモン展)

NEW第40回学生設計優秀作品展─建築・都市・環境─(レモン展)

2017/05/03~2017/05/06 明治大学駿河台校舎アカデミーコモン2F

著者:五十嵐太郎

レモン画翠の学生設計優秀作品展の40周年記念シンポジウムに出品者OBとして登壇。...

リアルのゆくえ──高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

NEWリアルのゆくえ──高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの

2017/04/15~2017/06/11 平塚市美術館

著者:村田真

日本の近代絵画における「リアリズム」の受容と変容をたどる興味深い展覧会。冒頭、高...

阿部淳「写真書簡」

NEW阿部淳「写真書簡」

2017/05/09~2017/05/31 The Third Gallery Aya

著者:高嶋慈

デジカメとインクジェットプリントが普及する以前、裏面が印画紙になったハガキが販売...

甲斐啓二郎「Opens and Stands Up」

NEW甲斐啓二郎「Opens and Stands Up」

2017/05/23~2017/06/04 TOTEM POLE PHOTO GALLERY

著者:飯沢耕太郎

甲斐啓二郎は、2013年に同じTOTEM POLE PHOTO GALLERYで...

カタログ&ブックス|2017年6月

NEWカタログ&ブックス|2017年6月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 彫...

トピックス

【パリ】ピースクラフツSAGA×REVELATIONS 2017<br>──ファインクラフト運動最前線──前編

NEW【パリ】ピースクラフツSAGA×REVELATIONS 2017
──ファインクラフト運動最前線──前編

著者:下川一哉

 2017年5月4日から8日まで、仏パリの国立ギャラリー「グラン・パレ」で開かれ...

文字の大きさ