2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

スタディ

アート・アーカイブ探求

「アート・アーカイブ」の独自性と可能性を探求するインタビューシリーズ。鑑賞の視座や注視点、美の探究に必要な知識や絵画の鑑賞方法について。

デジタルアーカイブスタディ

デジタルアーカイブの最新動向を多面的に紹介します。

いま知っておくべきアートワード50選

注目のキーワードとともに2014年のシーンを8分野10名が解説。

トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形

美術、建築、写真、身体表現、デザイン、映像、音……、artscapeが取り上げる各ジャンルのいまを読み解くトーク・シリーズ

連載終了記事

アートプロジェクト探訪

アートプロジェクトの現場で、人々はどのようにかかわり、なにが起こっているのか。会期前後、なんでもない日のアートに目を向ける。アートライターの白坂ゆりと文化政策研究の久木元拓による隔月連載。

artscape blog

  • 第0ターム(2004.4~2007.5) 森司

  • 第1ターム(2008.7~2008.10)森司、窪田研二
  • 第2ターム(2009.2~2009.4)加治屋健司、藤川哲
  • 第3ターム(2009.7~2009.10)会田大也、辻村慶人
  • 第4ターム(2009.11~2010.2)服部浩之、橋詰宗、竹久侑

  • 第5ターム(2010.5~2010.7)光岡寿郎、狩野哲郎、須川咲子
  • 第6ターム(2010.8~2010.10)志岐豊、「かじこ|Kajico」管理人、伊藤悠
  • 第7ターム(2010.11~2011.2)加藤賢策、吉田有里、藤高晃右
  • 第8ターム(2011.3~2011.5)FabLab Japan、作田知樹、小林賢司
  • 第9ターム(2011.6~2011. 8)大澤寅雄、岩元真明、水野大二郎
  • 第10ターム(2011.9~2011. 11)加藤潤一、川勝真一、村上祐資
  • 第11ターム(2011.12~2012. 2)中村英誉、内山幸子、臼井隆志

artscapeでみる「3.11以降のアートシーン」

2011年4月1日号から2012年3月15日号までに掲載した震災に関係するレビュー等をまとめました。バックナンバーから厳選した全209本の記事で「3.11以降のアートシーン」を振り返ります。

「Dialogue Tour 2010」

artscape開設15周年記念企画、リレー形式の対話をとおして日本各地のアート・スペースやコミュニティをつなぐ “Dialogue Tour 2010”

ミュージアムノート

メディア論からみたミュージアムとは? 光岡寿郎による季刊連載。

ミュージアムIT情報

アートや情報とのコミュニケーションの未来像を探る。須之内元洋による季刊連載。

展示の現場

アートやアーティストを裏側で支える展示現場の創造者を紹介。白坂ゆりによる季刊連載。

〈歴史〉の未来

デジタル・アーカイブは、歴史を変えるのか? 濱野智史による隔月連載。

ボーン・デジタルの情報学

ボーン・デジタルとはなにか?あらたなデジタル形態はなにをもたらすのか?大向一輝による隔月連載。

▲ページの先頭へ

レビュー/プレビュー

フォーカス

「2017年に印象に残った読みモノはなんですか?」

NEW「2017年に印象に残った読みモノはなんですか?」

著者:

 2017年は重要な芸術論の邦訳や、多彩なアーティストブックが相次いで出版され、...

【プラハ】最新作『蟲』制作中!<br>──ヤン・シュヴァンクマイエルのスタジオをたずねて

NEW【プラハ】最新作『蟲』制作中!
──ヤン・シュヴァンクマイエルのスタジオをたずねて

著者:ナガタタケシ

不思議の国のアリスを独自の脚色でパペット人形と実写を融合させて表現した映画『アリ...

キュレーターズノート

アッセンブリッジ・ナゴヤ 2017

NEWアッセンブリッジ・ナゴヤ 2017

著者:吉田有里

2016年にスタートした、音楽と現代美術のフェスティバル「アッセンブリッジ・ナゴ...

artscapeレビュー一覧

内藤廣《富山県美術館》

NEW内藤廣《富山県美術館》

富山県美術館

著者:五十嵐太郎

2017年度のグッドデザイン賞において建築ユニット長を担当し、審査に携わったのだ...

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

NEW北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

2017/10/21~2018/01/28 国立西洋美術館

著者:村田真

19世紀後半ヨーロッパをブームに巻き込んだ「日本趣味」を検証する展覧会は、88年...

橋口譲二写真展 Individual─日本と日本人

NEW橋口譲二写真展 Individual─日本と日本人

2017/11/06~2017/12/20 写大ギャラリー

著者:飯沢耕太郎

橋口譲二は1987年から、のちに「日本人シリーズ」と呼ばれるようになる写真を撮影...

野生展:飼いならされない感覚と思考

NEW野生展:飼いならされない感覚と思考

2017/10/20~2018/02/04 21_21 DESIGN SIGHT

著者:杉江あこ

「野生的なものはエレガントである」。野生とエレガント。一見、相反する言葉にも思え...

『RE/PLAY Dance Edit』

NEW『RE/PLAY Dance Edit』

2017/11/25~2017/11/26 京都芸術センター

著者:高嶋慈

「東京デスロック」主宰の演出家、多田淳之介による、「演劇」のフィールドから「ダン...

チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション

NEWチェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション

2017/12/01~2017/12/20 KAAT神奈川芸術劇場

著者:山﨑健太

2004年に初演され、身ぶり・発話・話法とさまざまな方向からその後の現代日本演劇...

カタログ&ブックス│2017年12月

NEWカタログ&ブックス│2017年12月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 キ...

トピックス

DOMANI・明日展PLUS X 日比谷図書文化館<br>──文化庁新進芸術家海外研修制度の作家たち

NEWDOMANI・明日展PLUS X 日比谷図書文化館
──文化庁新進芸術家海外研修制度の作家たち

著者:柘植響

文化庁は日本の芸術界の未来を牽引する人材育成を目的として、1967年より「新進芸...

360°ビュー

自然をありのままに伝える 天野尚の世界──天野尚 NATURE AQUARIUM展

自然をありのままに伝える 天野尚の世界──天野尚 NATURE AQUARIUM展

著者:大岩剛西見敬一郎

 水景クリエーター天野尚(1954-2015)が生み出した「ネイチャーアクアリウ...

文字の大きさ